ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口県アームレスリングチーム烈腕会長州GORILLAの宮本亮輔選手が全国大会の優勝報告をされました

市政情報を掲載しています。


山口県アームレスリングチーム烈腕会長州GORILLAの宮本亮輔選手が全国大会の優勝報告をされました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月31日更新 <外部リンク>

令和元年7月29日(月曜日)、2019年度AJAF第18回オールジャパンアームレスリング大会(-55kg級)で優勝した宮本亮輔選手とコーチの吉松茉純さんが市役所を訪れ、市長へ優勝報告をされました。


大会は6月23日(日曜日)に埼玉県で開催され、全国から集まった強者約510人がエントリーし、熱戦を繰り広げました。宮本選手は週2回の実戦練習、週4回のウエートトレーニングで培った鋼のような肉体と強靱なスタミナを武器に、強敵を次々と下しながら勝ち進み、レフトハンドの決勝戦では2年前の日本チャンピオンと激突。この激闘を見事制し、ライトハンドとレフトハンド、それぞれで優勝するという偉業を成し遂げました。


優勝報告会で宮本選手は「自分より強い選手に挑戦し、さらに上を目指したい」とさらなる飛躍を誓い、宮本選手と二人三脚でやってきたというコーチの吉松さんは「彼はめちゃくちゃ強い選手。世界一も獲れると思う」と期待を語りました。報告を受けた市長は「-55kg級で世界チャンピオンになるのを楽しみにしている」と今後のさらなる活躍を期待しました。
 

記念撮影をする左から吉松さん、宮本選手、市長

記念撮影をする左から吉松さん、宮本選手、市長

握力チェックし、実力を確かめる様子

無差別級の選手としても活躍するコーチの吉松さんと握手し
その握力に驚く市長

 

この内容に関するお問い合わせ先

 スポーツ交流課 Tel083-934-2912

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。