ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口市サンクスデーの山口対鹿児島をPRしにレノファが市長を表敬訪問されました

市政情報を掲載しています。


山口市サンクスデーの山口対鹿児島をPRしにレノファが市長を表敬訪問されました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月27日更新 <外部リンク>

サッカーJ2レノファ山口の河村孝代表取締役社長と霜田正浩監督が3月26日、市長を訪ね、4月14日(日曜日)に行われる鹿児島ユナイテッド戦のPRを行いました。
河村社長は「チーム自体は勝ててないが、やっているサッカーは良いので歯車が合えば良くなると思う。ぜひ薩長ダービーを勝ちたい」と抱負を語られました。霜田監督は今年のチームの状況について「去年からいる選手と今年入ってきた選手とが融合するのに手間取っているが、だんだん良くなっていくと思う」と語られ、「日本中が注目するダービーだと思う。日本、そして山口を盛り上げていくので応援をお願いします」と意気込みを述べられました。
市長は「因縁の薩長同盟だが、ぜひがんばって勝利を導いて欲しい。山口市あげて応援をしたい」と激励しました。
山口市サンクスデーとなるレノファ山口FC対鹿児島は、4月14日16時から、維新みらいふスタジアムで行われます。

握手をしている様子
記念撮影で固く握手を交わす河村社長(左)、市長(中央)、霜田監督(右)

ダービーについて話している様子
薩長ダービーについて語り合っている様子
 

関連リンク

レノファ山口FC<外部リンク>
 

レノファの市長表敬訪問に関するお問い合わせ先

スポーツ交流課 Tel083-934-2873

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。