ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知大会の出場選手が結果報告に来庁されました

市政情報を掲載しています。


スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知大会の出場選手が結果報告に来庁されました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月18日更新 <外部リンク>

平成30年10月17日(水曜日)、2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知大会に出場された選手たちが、市役所を訪れ、市長に大会成績を報告しました。山口県代表として、山口市からは競泳、卓球、フライングディスクの3種目に7名が出場され、全体で金メダル5個、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得するなど目覚ましい活躍を見せました。

スペシャルオリンピックスとは、知的障がいのある人の自立や社会参加を目的に、さまざまなスポーツプログラムや、成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織です。4年ごとに夏季・冬季の世界大会を開催しており、愛知大会は全13競技において、日ごろのトレーニングの成果を競い合い、交流、親睦を深める機会として、また、2019年アラブ首長国連邦のアブダビで開催される世界大会を前に、日本選手団選考を兼ねて開催されました。

訪問いただいた選手や関係者に対し、市長は「活躍された皆さんが晴れやかな顔をしておられる。コーチや役員のみなさんにも感謝したい」と述べました。

選手団を代表して挨拶する広本選手

選手団を代表して挨拶する広本選手

メダルを手にした選手たちとの記念撮影

メダルを手にした選手たちとの記念撮影

 

この内容に関するお問い合わせ先

障がい福祉課 Tel083- 934-2794

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。