ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口の魅力発信へ、大学生5人に山口市観光アンバサダーを委嘱しました

市政情報を掲載しています。


山口の魅力発信へ、大学生5人に山口市観光アンバサダーを委嘱しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月25日更新 <外部リンク>

平成30年6月21日、新たに山口大学の学生5人に対し山口市観光アンバサダー(大使)を委嘱しました。これにより山口市観光アンバサダーは計14人となりました。5人は卒業する平成33年3月末まで県内外で行われる本市の観光キャンペーンなどに参加して山口の魅力を広くPRします。

観光アンバサダーは、山口大学経済学部観光政策学科の演習受講者の中から希望者を面接した上で、毎年委嘱しています。今後、観光について学ぶ大学生の視点を通して、本市の観光をPRしていただきます。
委嘱状交付式に参加した馬田ひなのさんは、「全国、そして海外で、山口市の魅力を大学生ならではの視点をもち、おもてなしの心と笑顔で明るくPRしていきたい」と意気込みを語りました。
5人は、7月20日に広島市のマツダZOOMZOOMスタジアムで行われる市町村PRイベントを皮切りに、県内外や台湾での観光宣伝や、本市を訪れる観光客らの歓迎行事、各種観光キャンペーンのアシスタントなどをします。

委嘱交付式後の集合写真

委嘱状交付式での記念撮影。左から尾崎翔也さん(山大2年生)、伊藤和貴副市長、馬田ひなのさん(山大2年)、江藤 寛二交流創造部長、大山貴史さん(山大2年)

この内容に関するお問い合わせ先

観光交流課Tel083-934-2810

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。