ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 西京スタジアムの愛称が「山口マツダ西京きずなスタジアム」に決定しました

市政情報を掲載しています。


西京スタジアムの愛称が「山口マツダ西京きずなスタジアム」に決定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月19日更新 <外部リンク>

西京スタジアムと第2球場の愛称が「山口マツダ西京きずなスタジアム」および「山口マツダ西京きずなスタジアム第2球場」に決定しました。これは、本市で初の取り組みとなるネーミングライツ(命名権)により、山口マツダ株式会社と契約を結んだことによるもので、平成30年2月15日に山口総合支所で締結式を行いました。

締結に当たって、同社の大原敏之代表取締役社長は「スポーツ、文化を通じた地域貢献を会社として取り組んでいる。『日本のクリスマスは山口から』も大内義隆とフランシスコ・ザビエルとの『きずな』から始まっており、山口の歴史、文化、風土を若い人につなげていきたいという思いで、『きずな』という言葉を使用した。この球場で、さまざまな出会い、プレー、感動が生まれることを願う」と述べられました。
市長は「本市にふさわしい愛称で、スポーツを楽しむまちづくりを進める上で、大変意義深い。市民に愛される施設となるよう期待したい」と述べました。
「山口マツダ西京きずなスタジアム」および「山口マツダ西京きずなスタジアム第2球場」の愛称は、平成30年4月1日から5年間使用される予定で、平成30年4月7日の山口市長杯争奪高等学校野球大会の開催前にネーミングライツ除幕式が行われる予定です。
なお、「山口マツダ西京きずなスタジアム」の略称は、「ヤママツきずなスタジアム」、「ヤマスタ」となります。

新しい愛称を手にする市長(左)と大原社長(右)
新しい愛称を手にする市長(左)と大原社長(右)

この内容に関する問い合わせ先

スポーツ交流課 Tel083-934-2912 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。