ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 湯田ミニバスケットボールスポーツ少年団の全国大会出場が決まりました

市政情報を掲載しています。


湯田ミニバスケットボールスポーツ少年団の全国大会出場が決まりました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月15日更新 <外部リンク>

湯田ミニバスケットボールスポーツ少年団が、全国大会「JX-ENEOS 第49回全国ミニバスケットボール大会」に山口県代表として出場することが決まり、市長と教育長に出場報告をされました。

全国大会に向けて、キャプテンの横山愛琉さん(湯田小6年生)は、「去年出場できなかった先輩の分までがんばり、全国大会でよい結果を残したい。また、山口県の代表ということで、あいさつなどの礼儀でも全国の手本となれるようにしたい」と意気込みを語られました。
市長は「山口県、そして山口市の代表ということに誇りを持って、元気いっぱいに戦って欲しい。応援しています」と激励の言葉を述べました。

「JX-ENEOS 第49回全国ミニバスケットボール大会」は全国から48チームが参加し、平成30年3月28日から群馬県の高崎アリーナで開催されます。

選手らを激励する市長
選手らを激励する市長

教育長から激励を受けるキャプテンの横山さん
教育長から激励を受けるキャプテンの横山さん(右端)

市長、教育長と記念撮影をする湯田ミニバスのメンバー
市長、教育長と記念撮影をする湯田ミニバスケットボールのメンバー

この内容に関するお問い合わせ先

社会教育課 Tel083-934-2865 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。