ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 帰国する留学生に「山口市観光大使」委嘱状を交付しました

市政情報を掲載しています。


帰国する留学生に「山口市観光大使」委嘱状を交付しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月24日更新 <外部リンク>

1月19日(金曜日)、山口総合支所で、平成29年度山口市留学生インバウンド観光大使事業「山口市観光大使」委嘱状交付式を行いました。

本市では、本市を中心とした観光素材を体感してもらい、帰国後に山口の魅力を情報発信していただくことを目的に、平成22年度から「山口市留学生インバウンド観光大使事業」を実施しています。このたび、研修を修了し、今年3月に帰国する留学生18人(中国11人、韓国4人、バングラデシュ2人、タンザニア1人)に委嘱状を交付したものです。

市長は、出席した留学生一人一人に委嘱状を手渡した後、「色々な場面で、山口で特に印象に残っている美しいもの、感動したもの、あるいは美味しかったものなど、山口市の魅力をしっかりとアピールをしていただき、『海外旅行をするなら日本、日本なら山口に!』と、薦めていただきたい」と述べました。

留学生を代表して山口大学の趙樹娟(チョウ ジュケン)さんが、「研修を通じて、素敵な体験をすることができた。山口のすばらしさをより多くの母国の人たちに伝える使命を果たしたい」と決意を述べられました。

市では、これから3年間、大使となった留学生に観光パンフレット等を提供し、母国でのPR活動を行っていただくとともに、SNS等を通じた情報発信やメール等で観光振興に関する意見や提言をいただき、取り組みに生かしていきます。

委嘱された山口市観光大使の皆さんとの集合写真
委嘱された山口市観光大使の皆さんとの集合写真

一人一人に委嘱状を交付する市長
一人一人に委嘱状を交付する市長

代表して市長に決意を述べる中国からの留学生、趙樹絹(チョウ ジュケン)さん
代表して市長に決意を述べる中国からの留学生、趙樹娟(チョウ ジュケン)さん

この内容に関する問い合わせ先

観光交流課 083-934-2810

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。