ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 白石小学校の児童が山口市議会議場の見学に来られました

市政情報を掲載しています。


白石小学校の児童が山口市議会議場の見学に来られました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月23日更新 <外部リンク>

平成30年1月23日、市立白石小学校6年生の児童103人が社会科の授業の一環として、山口市議会の議場の見学に来られました。
これは、議会をより身近なものとして感じていただくために開催したもので、議会の説明や児童による模擬議会、議員への質問等が行われました。

2つのグループに分かれて行われた模擬議会では、白石小学校のプールを1億円かけて屋内用温水プールに造り変えることが提案されましたが、児童議員らの審査の結果、1回目のグループでは否決され、2回目のグループでは可決されました。
また、この見学には現職議員7人も参加し、議員への質問コーナーでは、和やかな雰囲気の中、「議会が開かれていないときは何をしているのですか」「どんな本を読んでいるのですか」「この議場はいつ建てられたのですか」といったさまざまな質問を投げかけ、児童らは懸命に回答を聞き取っていました。

見学を終えて、坂本にねさんは、「普段当たり前に思っていることがこんなにも話し合いをされていることがわかった。投票ができるようになったら、同じ考え方をもった人を見極めて投票に行きたい」と話されていました。

議場で答弁をする教育長役の児童
屋内用温水プールを他の学校にも造るのか質問があり、答弁する教育長役の児童

児童らが山口市議会議員に質問をする様子
議員への質問コーナーで熱心に回答を聞く児童

関連リンク

山口市議会ウェブサイト<外部リンク>

この記事に関するお問い合わせ先

市議会事務局 Tel083-934-2854

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。