ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 人権擁護委員の灰田さんが大臣表彰を市長へ報告されました

市政情報を掲載しています。


人権擁護委員の灰田さんが大臣表彰を市長へ報告されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

平成26年11月18日、人権擁護委員の灰田信子さんが、法務大臣表彰の受賞を市長に報告されました。  

灰田さんは、1998年7月に人権擁護委員を委嘱され、2010年から山口人権擁護委員協議会長などを務めています。また、子どもの人権擁護に関わるなど人権尊重思想の普及に大きく貢献したほか、委員組織体の充実・強化に指導力を発揮されました。このような長年に渡る活動が評価され、この度、法務大臣表彰を受けられました。
報告を受け、市長は「灰田さんが表彰を受けられた事は、山口市の人権水準が高いと言うことだと思う。人権問題にご尽力頂き感謝する」と述べると、灰田さんは「この度の受賞は励みになった。人権擁護委員は認知度が低いが、今後も委員の活動を周知していき、委員が活動しやすいようサポートしていきたい」と述べられました。
人権擁護委員は、法務大臣から委嘱された民間のボランティアで、市内に28人の方々が、人権を尊重する意識を広めていくために活動されています。人権に関するご相談は、お近くの人権擁護委員または特設相談所までお気軽にご相談ください。

受賞を報告する灰田さん(左)と市長

ご案内

問い合わせ先人権推進課
電話番号 083-934-2784

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。