ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > やまぐちタウンページと防災タウンページを市内全住戸、全事業所に配布します

市政情報を掲載しています。


やまぐちタウンページと防災タウンページを市内全住戸、全事業所に配布します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月14日更新 <外部リンク>

西日本電信電話株式会社山口支店(以下、NTT西日本)とNTTタウンページ株式会社(以下、NTTタウンページ)が、「防災タウンページ」(山口県山口市版)および「やまぐちタウンページ」を市内の全住戸・全事業所への配布を開始したことに伴い、平成29年3月10日、山口市役所で贈呈式を行いました。
やまぐちタウンページを発行したNTT西日本の潮崎支店長は、「防災意識の高まりの中で、防災情報を付加したタウンページを山口市の皆さんにお配りすることができる。ぜひ皆さんにご活用いただきたい」と述べられました。
また、防災タウンページの企画・編集等を行ったNTTタウンページ株式会社の岡田代表取締役社長は、「この度初めてお配りする防災タウンページには、避難所や災害時にも比較的つながりやすい公衆電話の情報も載っている。今後はネット版や多言語化などにも取り組んでまいりたい」と更なる意気込みも語られました。
市長は、「リニューアルしたやまぐちタウンページと、本市の自然災害に備えた情報を掲載した防災タウンページを配布いただき感謝している。とりわけ防災タウンページについては、本市の学生や単身赴任の方々に大変役立つだけでなく、市民の皆さんの防災意識の向上にも大いに役立っていくものと思っている。本市としても、このタウンページを広く周知し、大切に活用させていただきながら、市民の皆さんの防災意識の更なる向上、防災体制の強化に努めてまいりたい」と感謝の意を述べました。

「防災タウンページ」は、持ち運びしやすいよう、軽量でコンパクトなB5版の冊子となっており、避難所、災害時の対応など、もしもの時に役立つ情報が掲載されています。今後、全国的に防災タウンページの作成が加速していく見込みですが、中国地方5県の県庁所在地では、本市が初めてとなります。
「やまぐちタウンページ」には、職業・分野別の電話帳だけでなく、日々の暮らしに役立つ情報や、お金と暮らしに関する困りごとの解決方法なども新たに掲載されています。

両冊子とも、ポスティングによって、3月中に配布が完了する予定ですが、届いていない場合など、お届け希望の方は、平日9時~17時に、タウンページセンター(フリーダイヤル0120-50-6309)までお問い合わせください。

岡田代表取締役社長(左)、市長(中央)、潮崎支店長(右)
岡田代表取締役社長(左)、市長(中央)、潮崎支店長(右)

贈呈式の様子
贈呈式の様子

全戸に配布される防災タウンページ(左)とやまぐちタウンページ(右)
防災タウンページ(左)とやまぐちタウンページ(右)

この内容に関する問い合わせ先

防災危機管理課 Tel083-934-2723

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。