ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 国際交流 > 市政トピックス > 水泳スペイン代表チームが東京五輪事前キャンプを本市で行うことに関する覚書を締結しました

市政情報を掲載しています。


水泳スペイン代表チームが東京五輪事前キャンプを本市で行うことに関する覚書を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月23日更新 <外部リンク>

平成29年2月20日、スペイン王立水泳連盟のフェルナンド・カルペナ会長ら5名が市長を表敬訪問され、水泳スペイン代表チームが2020年東京五輪と2021年福岡世界水泳大会の事前キャンプを本市において実施することに関する覚書を本市と締結しました。

前日の2月19日には、練習施設となる山口きらら博記念公園水泳プールや宿泊施設、湯田温泉を視察されていました。

覚書を締結するにあたり、フェルナンド・カルペナ会長は、「施設も素晴らしかったが、特に皆さんのおもてなしの心に感動した。日本とスペインの交流が深まっていく取組をしていきたい」と述べられました。

市長は、「こんなに早く決定いただき感無量。市民の皆様と共に心を込めておもてなしをしたい」と述べました。

覚書には、東京五輪と福岡世界水泳の事前キャンプを実施することだけではなく、継続した交流に努め、多様な分野において相互の関係を更に発展させられるよう努めていくことも盛り込まれています。

市では、今後、県と連携して、水泳スペイン代表チームが、東京五輪・福岡世界水泳ですばらしい成績が収められるようトレーニング環境等を整え、さらに、市民の皆さんとともに心が通じ合うおもてなしの準備を進めてまいります。

覚書を交わして握手するカルペナ会長と市長
覚書を交わして握手するカルペナ会長(右)と市長(左)

スペイン王立水泳連盟の皆さん
記念撮影をする関係者

山口きらら博記念公園水泳プールを視察

山口きらら博記念公園水泳プールを視察

 

関連資料

覚書 [PDFファイル/856KB]

 

この内容に関する問い合わせ先

スポーツ交流課 Tel083-934-2912

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)