ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 新山口駅北地区市街地再開発準備組合から要望書が提出されました

市政情報を掲載しています。


新山口駅北地区市街地再開発準備組合から要望書が提出されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月26日更新 <外部リンク>

平成28年12月19日、新山口駅北地区市街地再開発準備組合の西村良夫理事長ら3名が来庁され、要望書を市長へ提出されました。

これは、新山口駅北地区において、同準備組合が検討を進めている市街地再開発事業について、このたび地権者合意が図られ、今後、事業推進に向けた検討が本格化することから、事業推進への支援についての要望をされたものです。

要望書を受け取った市長は、「拠点施設整備等を含め、新山口駅北地区が産業交流拠点としていいものとなるようにしていかなければならない。当事業が周辺開発の起爆剤となることを期待している」と述べました。

今後、市では、小郡都市核における山口の玄関としての機能をより高め、新たな交流やビジネスの拠点としての市街地を形成する官民一体となった取り組みを進めてまいります。

西村理事長から要望書を受け取る市長

この内容に関する問い合わせ先

都市計画課 083-934-2831

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。