ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > クリスマス市をPRするフレーム切手が発売されました

市政情報を掲載しています。


クリスマス市をPRするフレーム切手が発売されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月1日更新 <外部リンク>

平成28年12月1日、オリジナルフレーム切手「12月、山口市はクリスマス市になる。」が発売されることに伴い、山口総合支所にて記念式典が行われ、日本郵便株式会社中国支社周西地区統括局長の風井啓二氏から渡辺市長へ切手が贈呈されました。

市長は「この切手が、市内外の方に広く利用され、本市の歴史や文化が地域を越えて発信され、新たな交流の輪につながっていくものと期待する」と述べました。

オリジナルフレーム切手は、1シート、82円切手が10枚で1,300円となっており、限定1,000シートの販売となります。市内の郵便局で取り扱っているほか、ウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも購入可能です。また、この記念切手にあわせ、オリジナル小型印も披露されました。12月1日から26日までの期間、山口中央郵便局や山口神田郵便局など5カ所の郵便局窓口で小型記念日付印の押印サービスを受けられます。

風井統括局長(左)から渡辺市長(右)へ記念切手が贈呈された
発売予定の記念切手
披露されたオリジナル小型印

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。