ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 株式会社SENSIN進出協定調印式を行いました

市政情報を掲載しています。


株式会社SENSIN進出協定調印式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年11月22日更新 <外部リンク>

 令和4年11月16日(水曜日)、株式会社SENSINと本市が、県の立ち会いのもと、進出協定の調印式を行いました。

 調印にあたって、市長は「株式会社SENSIN様が、西日本での事業展開の拠点として、本市の工業集積地である山口テクノパークへ進出されることで、本市が進めている地方創生の取り組みにも大きく貢献していただけるものと、大変心強く感じている」とあいさつしました。また、株式会社SENSINの星代表取締役社長は「このたびの山口テクノパークへの進出は、これまでの歩みを振り返り、今後の発展を目指すための、新たなスタートと考えている」と述べられました。

 同社は、宮城県宮城郡七ヶ浜町に本社を置き、東日本を中心にCAD設計・製缶事業やプラント事業を展開されています。このたび、九州や関西への販路拡大を図るため山口テクノパーク(佐山地域)に、水処理施設向けの配管ラックの製作および非常用発電装置の配管製造を中心に取り組まれる「株式会社SENSIN 山口事業所」を開設されます。
 新事業所は、令和4年12月に操業予定で、従業員の現地採用も予定されています。​​

記念撮影の様子

記念撮影の様子(左から、市長、小関山口県商工労働部長、星株式会社SENSIN代表取締役社長)

 

 

この内容に関する問い合わせ先

産業立地推進課 Tel 083-934-2813

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。