ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > ラッピングバス「大内のお殿様号」お披露目式を行いました

市政情報を掲載しています。


ラッピングバス「大内のお殿様号」お披露目式を行いました

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月20日更新 <外部リンク>

 令和4年7月13日(水曜日)、室町時代の守護大名で山口に本拠を置き活躍した「大内氏」と「大内文化」をPRするため、「大内氏が分かる本」のイラストを用いたラッピングを施したコミュニティバス「大内のお殿様号」のお披露目式を行いました。

 NPO法人歴史の町山口を甦らせる会の河野理事長は、「このラッピングバスの運行を契機に、今後も山口市が発展し、大内文化の周知促進が進んでほしい」と述べられました。

 市長は「大内氏の歴代当主をデザインした特色あるバスが、市民や観光客の皆様の目を引きつけ、大内文化のさらなる認知や大内文化特定地域の回遊性の向上につながることを期待している」と述べました。

 ラッピングバスは、国宝瑠璃光寺五重塔や八坂神社前を通る「大内ルート」を中心に運行します。

 

ラッピングバス前方側

ラッピングバス乗降口側

「大内氏が分かる本」のイラストを用いたラッピングバス

記念撮影の様子

記念写真の様子

この内容に関する問い合わせ先

文化交流課 Tel 083-934-4155

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。