ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 株式会社オオバクリエイティブから大内文化案内板を受贈

市政情報を掲載しています。


株式会社オオバクリエイティブから大内文化案内板を受贈

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月25日更新 <外部リンク>

 令和4年5月18日(水曜日)、株式会社オオバクリエイティブから、同社の創業75周年を記念し、大内氏とフランシスコ・サビエルの関わりを紹介する案内板を本市に御寄贈いただきました。

 大庭典夫代表取締役は「地域の皆様にご愛顧いただき、創業75周年の節目の年を迎えることができた。地域への恩返しとして何かできないかと考え、本社の技術を活用し、案内板を寄贈することとした。創業時と今では、加工技術の変化により製品の作り方、職場環境など大きく変わってきている。これからもいろいろな変化に対応していきながら、引き続き、社員一丸となって業務に邁進していきたい」と寄贈された思いを語られました。

 伊藤市長は「本市が取り組むさまざまなイベント等の企画運営等に携わっていただくなど、本市の文化ならびに観光等の振興に多大なる御貢献をいただき感謝している。この案内板が設置されることにより、市民の皆様や観光客の方々に大内氏とサビエルの歴史的なつながりや、山口のまちとサビエルの関わりなどを、わかりやすく、また印象深くお伝えできるものと期待をしている」と感謝の意を述べました。

a

案内板について説明を受ける市長(左)

z

記念撮影の様子

この内容に関する問い合わせ先

文化交流課Tel 083-934-4155

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。