ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました

市政情報を掲載しています。


「社会を明るくする運動」内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月12日更新 <外部リンク>

 令和3年7月1日(木曜日)、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、犯罪や非行のない安全・安心な地域社会を築こうとする、「社会を明るくする運動」の内閣総理大臣メッセージの伝達を受けました。

 7月は「社会を明るくする運動」の強調月間であることから、山口保護観察所の藤岡正充所長、山口保護区保護司会の土田謙道会長、山口地区更生保護女性会の吉田芳子会長が市役所を訪問され、市長に内閣総理大臣メッセージを伝達されました。

 藤岡所長は「犯罪を犯した人を、地域とのつながりの中で、継続して支援していくことが大切」と述べられました。
 メッセージを受け取った市長は「長年にわたりこの運動を推進してこられた関係者の皆様のご尽力に改めて敬意を表するとともに、感謝申し上げる。本市では今後も、『犯罪のない安全・安心な住みよいまちづくり』の啓発に努めたい」と述べました。

 また、「社会を明るくする運動」の初日である同日、山口保護区保護司会による中心商店街での啓発活動が行われました。

メッセージを手渡す藤岡所長(右)と受け取る渡辺市長(左)
メッセージを手渡す藤岡所長(右)と受け取る渡辺市長(左)

出席者が記念写真に納まる様子
出席者が記念写真に納まる様子

この記事に関する問い合わせ先

地域福祉課 ☎083-934-2790

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。