ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口商工会議所青年部から絵本「おかねってなぁに?」を受贈

市政情報を掲載しています。


山口商工会議所青年部から絵本「おかねってなぁに?」を受贈

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月28日更新 <外部リンク>

 令和3年4月28日(水曜日)、山口商工会議所青年部 から、絵本「おかねってなぁに?」をご寄贈いただきました。
 この絵本は、渋沢栄一氏が2024年発行予定の新一万円札の肖像に選ばれたことから日本商工会議所青年部が企画したもので、全国の子どもたちにお金の大切さを学んでもらうことを目的に制作されました。渋沢栄一氏の玄孫である澁澤健氏が監修しており、お金の役割「使う」「貯める」「助ける」「働かす」を、りんごの木に例えて紹介するなど、子供たちが読みやすい内容となっています。
 山口商工会議所青年部の川島会長らが市役所を訪れ、渡辺市長に絵本35冊を手渡されました。川島会長は「これを機に子どもたちがお金に興味を持って『ありがとう』という感謝の気持ちを持ってお金のやりとりができるようになれば」と述べられました。渡辺市長は「ご寄贈に感謝する。子どもたちがお金の大切さについて学ぶきっかけづくりとしたい」とお礼の言葉を述べました。
 35冊の絵本は市内の小学校や図書館に設置する予定です。
 

絵本を手渡す川島会長と受け取る渡辺市長
絵本を手渡す川島会長と受け取る渡辺市長

出席者が記念撮影に納まる様子
出席者が記念写真に納まる様子

寄贈いただいた絵本

寄贈いただいた絵本

この内容に関する問い合わせ先

ふるさと産業振興課 ☎083-934-2719

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。