ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長コラム【2015年6月号】

市長コラム【2015年6月号】

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

「大雨への備え」

 梅雨の季節となり、空を見上げることが多くなりました。やはり梅雨の雨は、少しうっとうしいものですが、農作物や植物にとっては、「水の恵み」をもたらす大切なものです。
 しかし、最近では、梅雨前線などによる豪雨が、私たちに「水の災い」をもたらすことが増えています。
 本市では、平成21年の小鯖地域、そして、一昨年の阿東地域等での豪雨災害により、大きな被害が発生しました。今や、こうした集中豪雨や土砂災害の発生は、市内のどこの地域においても起こり得るものであり、決して油断できないものとなっています。
 市民の皆さんに「山口市防災ガイドブック」をお配りしていますので、今一度、近くにがけ崩れや浸水が想定される区域がないか、最寄りの避難所はどこかなどをご確認いただきたいと思います。
 自然災害は、いつどこで発生するか、正確な予測はまだまだ困難です。皆さんには、防災情報や気象情報などをしっかり把握していただき、災害に十分に備えていただきたいと思います。

市長

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。