ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長コラム【2019年6月号】

市長コラム【2019年6月号】

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月1日更新 <外部リンク>

「伝える言葉」

第24回中原中也賞を井戸川射子さんの詩集『する、されるユートピア』に決定し、4月29日に受賞をお祝いする贈呈式を行いました。

高校の国語教諭をされている井戸川さんの創作活動は、どうすれば「詩」のもつ素晴らしさが生徒たちに伝わるのだろうかという苦悩が原点だそうです。

式典では「言葉で伝えることの楽しさや難しさを感じながらも、これからも伝え続けていくために、詩を作っていきたい」とのコメントをいただきました。

時代が移り行く中において、IOT、ビックデータ、AIなどの技術の進歩には目をみはるものがありますが、いつの世でも変わらない価値を持ち続けるものは、人と人とをつなぐ「言葉」だと思います。

開館25周年を迎えた中原中也記念館では、様々な記念事業を行っています。市民の皆様も、この機会に、ぜひお立ち寄りいただき、山口が大切にしてきた「言葉」の世界に触れていただけたら幸いです。
 

中也賞を授与する市長

 

 

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。