ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

リラックス法 自分なりのリラックス法を見つけるヒント

クローバー

【自分なりのリラックス法をみつけよう】

  ○リラックスできる時間を日常生活の中に持ちましょう

    ゆっくりと腹式呼吸をする

  ぼんやりと窓の外を眺める

  寝る前にゆったりお風呂に入る

  ストレッチングをする 

  好きな音楽を聴く

  仕事に関係の無い趣味を持つ など    

○親しい人たちと交流する機会を持ちましょう

    困ったときやつらいときに話を聴いてもらうだけでも、気持ちが楽になることがあります。

    話すことで自分の中で解決策が見つかることもあります。

  相談にのってもらえたという安心感も、気持ちを落ち着かせるでしょう。

○緊張を細切れにする

    1日の中で緊張が続いているなと感じたら気分転換を図りましょう。

    トイレに立って深呼吸する

    軽く体操して小休止をとる など

                             クローバーと女の子

 

【タバコ・お酒との付き合い方】

ストレス解消をタバコやお酒に頼らない

  ストレス状態から逃れたい、という気持ちからタバコやお酒に頼ってしまうと、いつしか量が増えてしまい、
     心身の健康を損ねてしまうことになります。

  ストレス解消のためにタバコやお酒に頼ることには注意が必要です。

  他のストレス解消法をおすすめします。

適量飲酒のすすめ

  飲酒量が増えるとともに、がんや高血圧、脳出血、脂質異常症、肝臓障がいなどのリスクが高まることがわ
  かっています。

  男性は純アルコールが44g/日(日本酒2合/日)、女性は純アルコールが22g/日(日本酒1合/日)を超えない
  ようにしましょう。

 

<主な酒類の純アルコール量>

お酒の種類

純アルコール量

ビール

(500ml)

20g

清酒

(1合 180ml)

22g

ウイスキー・ブランデー

(ダブル 60ml)

20g

焼酎(25度)

(1合 180ml)

36g

ワイン

(1杯 120ml)

12g

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。