ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者会見 > 令和2年5月定例記者会見を開催しました

令和2年5月定例記者会見を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月25日更新 <外部リンク>

令和2年5月定例記者会見を開催しました

5月定例記者会見会場15月定例記者会見会場2

 

日時

令和2年5月20日(水曜日)11時から12時15分

会場

山口総合支所 第10,11会議室

発表内容

特別定額給付金について

本市では、国のサービスの開設と同時に、5月1日から、マイナンバーカードを用いた「オンライン申請」での受付を開始いたし、1回目の給付金の振込みを5月11日に行ったところでございます。この「オンライン申請」につきましては、申請及び受給の対象となります世帯主の方が、マイナンバーカードをお持ちである場合に御利用いただける申請方法となっており、5月19日18時の時点において、3,443件の申請をいただいているところでございます。

そして、もう一つの申請方法である「郵送申請」につきましては、封筒の確保や書類の印刷にお時間をいただいておりましたが、準備が整いまして、5月18日から19日にかけて発送いたしました。お送りした申請書には、あらかじめ基準日である4月27日時点での世帯員情報を印字しております。また、返信用封筒を同封しておりますので、申請書と本人確認書類の写し、振込先口座の確認書類の写しを封入のうえ、ポストに投函いただくことで、申請手続きが完了いたします。

また、郵送した申請書類の中の、特別定額給付金のご案内の裏面には、山口市飲食店等緊急応援事業「イートアップ!やまぐち」のお知らせを掲載しております。市民の皆さまにも、ぜひテイクアウトやデリバリーを御利用いただき、おいしい料理を楽しみながら、市内の経済活性化に御協力をいただきたいと思います。

給付金については、「オンライン申請」、「郵送申請」ともに、申請の受付から振込みまで、一週間程度で実施する見込みでございますが、一日でも早く給付金をお届けできますよう、職員が一丸となりまして、今後も職務に当たってまいります。

なお、国からも示されておりますとおり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、市民の皆さまにお集まりいただくこととなる受付窓口は設置しないこととしており、「オンライン申請」または「郵送申請」のどちらかの方法で申請いただきたいと考えておりますので、御理解をいただきますようお願い申し上げます。

申請にあたりまして、御不明な点がございましたら、お気軽に山口市特別定額給付金コールセンターまで御相談いただきたいと思います。

新型コロナウイルス感染症対策への取組状況について

御案内のとおり、国におかれましては、4月16日から全国に緊急事態宣言を発令され、様々な感染拡大防止対策に取り組まれる中で、この度、一定の成果がみられましたことから、5月14日をもちまして、山口県を含む39県の緊急事態宣言を解除されたところでございます。

本市におきましても、この間様々な感染拡大防止の取組を行いますとともに、雇用と暮らしを守り地域経済の基盤となる事業活動を支えるため、国や県の緊急経済対策と呼応しつつこれまで第1弾から第3弾までの、本市独自の緊急経済対策を独自に進めてまいりました。

また、5月18日には臨時議会において補正予算の御議決をいただきまして、緊急経済対策第4弾としての取組も開始したところでございます。

これらの緊急経済対策の実施状況といたしましては、まず、第1弾といたしまして、既存の「中小企業経営環境改善対策資金」等の制度の拡充を実施いたしております。長期資金の融資額は3,600万円、保証料補助は82万円でございます。本市が緊急経済対策第1弾を発表しました後、国や県から無利子・無担保資金の対策が出されましたことから、結果として、第1弾の経済対策資金の利用は少ない状況となりましたが、国や県による対策の前に資金が必要な事業者の方へ早期に御利用いただくことができたものと考えております。

次に、第2弾といたしまして、会食や外出等の自粛の影響を強く受ける飲食店等の緊急応援策としての「イートアップ!やまぐち」の取組、また、感染拡大防止対策として在宅勤務を促進するための「テレワーク導入促進整備助成」を実施しております。「イートアップ!やまぐち」による広告事業は、3社の地域情報紙と一つのポータルサイトで延べ165の市内飲食店の御紹介を行ったものでございまして、情報紙につきましては、3社で合計19回発行しますとともに、ポータルサイトには50日間掲載をいたしまして、飲食店の利用促進や地域内消費につなげることができたものと考えております。
また、「テレワーク導入促進整備助成」につきましては、国の認可を得た事業者の方を対象とする制度でございますことから、支援の対象となる方は、現在、国の交付決定を待っておられる状況にございます。お問合せは、大型連休前から増えておりまして、これを機に市内におきましてもテレワークを進められる事業者が増えることを期待しております。

次に、第3弾といたしまして、緊急事態宣言のもとで、営業自粛や外出自粛の影響を受けられる中小事業者を中心とする「事業継続緊急支援」を行っているところでございます。このうち、5月7日から受付を開始いたしました飲食店への家賃補助につきましては、5月18日時点で、想定対象店舗の40.4%に当たる404店舗に対しまして支援を行っております。また、5月11日から受付を開始いたしました、小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業、観光関連業などの事業者の皆さま方への経営支援につきましては、想定対象店舗の11.7%に当たる317事業所に対しまして支援を行ったところでございます。

加えまして、5月7日から受付を開始いたしました宿泊事業者を対象としたコロナウイルス感染予防のための安全対策の強化に伴う支援につきましては、想定対象施設の86.3%にあたる44施設に対しまして支援を行ったところでございます。

また、5月11日から受付を開始いたしました福祉施設、介護施設等への感染防止対策への支援につきましては、5月18日時点で想定対象施設の52.7%に当たる336施設に対しまして支援を行っております。

このほか、要件が緩和された雇用調整助成金に関する申請支援について山口商工会議所等と連携して実施いたしているところでございまして、このうち、社会保険労務士による個別相談会には、これまでに29事業者の方々からのご相談があったところでございます。また、社会保険労務士等の専門家派遣による申請手続の支援につきましては、これまでに7件の御相談をいただいているところでございます。

続いて、第4弾の緊急経済対策でございます。

この緊急経済対策第4弾は、今後の本市における経済活動の「V字回復期」を見据え、いわゆる「新しい生活様式」への対応検討を進めつつ、地域経済活動の段階的な再開を可能とするために取りまとめたものでございます。

まず、「湯田温泉プレミアム宿泊券」及び「やまぐちプレミアム宿泊券」は、市民の皆さまが湯田温泉及び市内の宿泊施設を利用される際に50パーセントのプレミアムを付けまして、1万円で1万5,000円分の宿泊券を御購入いただけるものでございまして、湯田温泉旅館協同組合が実施されます「湯田温泉プレミアム宿泊券」は、5月18日月曜日から、また、本市が実施します「やまぐちプレミアム宿泊券」は、6月上旬から販売開始することといたしております。

次に、「エール!やまぐち」応援チケット発行支援事業といたしまして、市内に所在する店舗で、小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業、観光・スポーツ・イベント業などを営む事業者の方が発行される10パーセントのプレミアム付き応援チケットの発行を支援する事業を行います。こちらのチケットは、5月18日から参加事業者の募集を始めたところでござまして、準備が整われた店舗から随時販売を開始していただくことといたしております。

市民の皆さまには、これらのプレミアム付き応援チケットを積極的に御購入いただき、また御利用いただきますことで、オール山口によります地域経済の活性化を促進いたしてまいりたいと考えております。

以上が、本市の新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策の実施状況でございます。

今後とも、地域経済への影響や、国や県の緊急経済対策を注視しながら、市民の皆さまの生活や市内事業者の皆さまの事業活動を守り抜くために、スピード感をもって対応いたしてまいりたいと考えております。

次に、改めまして、緊急事態宣言解除を受けての本市の対応について御説明させていただきます。

まず、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として休館いたしておりました本市の142の公共施設のうち、139施設につきましては、地域活動の促進や、市民の健康的な生活維持のため、5月18日から開館いたしたところでございます。

なお、児童文化センター、社会体育としての利用による学校の体育館及び運動場等などにつきましては、感染予防対策の徹底を行いまして、5月25日以降に利用を再開することといたしております。

また、本市主催のイベントにつきましても、感染防止策を講じた上で、比較的少人数で開催されます各種講座等を中心に、準備が整い次第、実施をいたしてまいります。

なお、全国的かつ大規模なイベント等につきましては、当分の間、中止または延期といたします。

次に、市立小中学校再開と教育関連の状況について、ご説明いたします。

まず、臨時休業しておりました市立小中学校51校につきましては、予定通り5月25日から再開することといたしております。

再開に先立ちまして、先週の5月15日から小中学校の屋外運動場を、平日15時から16時30分の1時間半、子どもたちに開放いたしております。

次に、明日5月21日と明後日22日の2日間、午前中3時間程度を臨時登校日とし、子どもたちの生活のリズムを取り戻すことや心身のケア、学級活動等を行うことといたしております。

また、学校再開に伴いまして、25日から本格的に授業を開始し、給食も実施いたします。

なお、部活動及びスポーツ少年団活動につきましては、子どもたちの体調面に配慮して6月1日からの再開といたしております。

次に、小中学校の再開に関連いたしまして放課後児童クラブ、幼稚園、保育園について、御説明いたします。まず、放課後児童クラブにつきましては、小学校の再開に伴い、5月25日から通常どおり運営いたします。また、現在、登園の自粛をお願いしております保育園と、臨時休業いたしております幼稚園につきましても、5月25日から、それぞれ通常どおり運営を行ってまいります。

今後は、新型コロナウイルスへの感染リスクをできる限りコントロールいたしながら、市民の皆さまの日常生活や社会経済活動を取り戻し、地域経済の回復を図ってまいります。引き続き、緊張感を持って適切に対応してまいりたいと考えております。

 

記者発表資料

定額給付金について [PDFファイル/138KB]

定額給付金 申請書記入例 [PDFファイル/1.2MB]

定額給付金のご案内 [PDFファイル/774KB]

新型コロナウイルス感染症対策への取組状況について [PDFファイル/728KB]

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策等にかかる実績・進捗状況 [PDFファイル/237KB]

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)