ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 記者会見 > 平成30年8月定例記者会見を開催しました

平成30年8月定例記者会見を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月24日更新 <外部リンク>

平成30年8月定例記者会見を開催しました

 会見をする市長 会見をする市長  

 

日時

平成30年8月24日(金曜日) 11時00分から11時45分

会場

山口総合支所 市政記者室

発表内容

山口市介護福祉士就職促進補助金の創設について

本市におきましては、豊かで安心して暮らせるまちづくりを目指し、医療、介護、介護予防、住まい及び生活支援が確保される山口市らしい地域包括ケアシステムの充実に努めているところでございます。

そうした中、本市における介護サービス事業所では、慢性的な人材不足が深刻化しており、介護現場の大きな課題となっています。さらに、平成37年には、団塊の世代が75歳を迎え、高齢者のみの世帯や一人暮らしの高齢者、認知症高齢者が増加し、介護サービスを必要とする高齢者が増えることが予測されますことから、介護サービスの提供基盤を整えるため、需要を見越した介護施設の整備とともに、介護分野に就労しやすい環境の整備が急がれているところでございます。

このようなことから、第七次山口市介護保険事業計画に掲げる介護人材の確保策として、このたび、市内の介護サービス事業所に初めて勤務する介護福祉士の方に対しまして、引越などの費用の一部を助成する「山口市介護福祉士就職促進補助金」を創設し、9月から事業を開始いたします。

市内の介護サービス事業者の皆様が、介護職の採用活動をされる際に、この補助制度を御活用いただくことで、介護福祉士の新規就職を促進し、県内外から市内へのひとの流れを創出することで、サービスの質の向上と、必要な介護人材の確保につなげてまいりたいと考えております。

今後とも、この制度の普及啓発に努めるとともに、本市における介護サービスの円滑な提供に向け、一層の充実を
図ってまいります。
 

亀山公園山頂広場のオープンについて

平成28年度から進めてまいりました亀山公園山頂広場の整備が完了の運びとなりましたことから、9月22日に完成記念式典を執り行い、リニューアルオープンいたします。

亀山公園山頂広場は明治33年に山頂を山口県の形に見立て整備された公園でございまして、当時、広場には明治維新に大きく貢献されました毛利敬親公の銅像を中心に、周囲には毛利元純(長門清末藩)、吉川経幹(岩国藩)、毛利元蕃(周防徳山藩)、毛利元周(長門長府藩)ら四支藩主と、毛利元徳の銅像が設置され、この公園は銅像公園とも呼ばれておりました。これらの銅像は、第二次世界大戦の最中に供出され、台座のみが残るだけとなっておりましたが、その後、昭和55年に山口市制施行50周年を記念しまして、毛利敬親公の新たな銅像を建立いたしたところでございまして、この度の整備に併せて銅像があった6箇所のすべてに、関係する市の花木(かぼく)などを植樹する予定でございます。

整備にあたりましては、ワークショップを開催し、地元白石地域や関係団体の皆様など多くの方に御参加いただき、様々な御意見や御要望をいただいたところでございまして、市街地全体が一望できる眺望の確保、イベントなどで一体的に利用できる芝生広場、山頂へ行き来しやすい園路やバリアフリーに対応したトイレ等を整備いたしたものでございます。

これらの整備により、広場自体の利便性・快適性の向上に加え、亀山公園山頂広場からパークロード、亀山公園ふれあい広場、一の坂川交通交流広場、さらには中心商店街に至るエリア全体の回遊性が高まり、賑わいの創出を期待いたしているところでございます。是非、市民の皆様をはじめ、多くの方々にお越しいただきまして、眺望を御堪能いただければと思います。

「十朋亭維新館」のオープニングイベントについて

大殿竪小路で代々、醤油の醸造業を営んでおられました萬代家から御寄贈いただきました十朋亭をはじめとする建物や土地、そして、伝来の歴史資料等を活用いたすこととし、整備を進めてまいりました「十朋亭維新館」が、9月29日(土曜日)にオープンいたします。

十朋亭維新館は、本市の幕末・明治維新を楽しく、分かりやすく学べる場として、また、大内文化特定地域の新たな回遊スポットとして位置づけているとことでございまして、歴史、文化を通じた幅広い交流を促進するなど、明治維新150年の節目の年にふさわしい新たな施設となっております。

オープニングセレモニーは、オープン当日の午前10時から、大殿地域交流センターにおきまして開催し、「山口維新キャラバン隊」による歴史パフォーマンスを本館テラス特設会場におきまして披露いただくことといたしております。また、「山口市の幕末・明治維新を学ぼう!クイズラリー」を、オープン当日の正午から12月28日(金曜日)までの期間に実施をいたします。御参加いただいた方には、本市ゆかりの志士のイラストを用いた限定ステッカーを、さらに、すべてのクイズにお答えいただき、御応募いただいた方の中から抽選で10名の方に、本市の特産品の詰め合わせをプレゼントさせていただきます。是非、この機会に、各施設、そして大内文化特定地域周辺を、楽しく、学びながら回遊いただきたいと考えております。

さらに、オープンの2日間限定で、各日、先着500名様へオリジナルクリアファイルのプレゼントや、本館展示室の無料観覧等を予定いたしておりますほか、萬代家主屋におきまして、徳地在住の和紙人形作家、長沼隆代さんによる「幕末・明治維新創作和紙人形展」を開催いたします。

このほかにも、山口鷺流狂言保存会の主催により、明治維新150年、十朋亭維新館開館を記念した「鷺流狂言特別公演」、山口観光コンベンション協会の主催により、「幕末維新ウォーキングイベント ~晋作の決意~いざ、功山寺挙兵へ」、神田外語大学准教授町田明広先生の講演会を予定いたしております。

本市といたしましては、この度の、「十朋亭維新館」の整備によりまして、本施設を大いに活用しながら、本市の歴史、文化を生かしたまちづくりを、より一層進めてまいりたいと考えております。
 

新山口駅北口駅前広場における「COOL CHOICE」周知促進イベント「Happy COOL CHOICE Meeting」の開催
について

本市は、本年3月の定例会見におきまして、国民運動「クールチョイス」への賛同を宣言し、温室効果ガス排出量を2030年度に2013年度比で26%削減するという国の目標達成に向けた取組への理解や実践を、市民・事業者の皆様に呼びかけております。 このたび、この取組の一環といたしまして、本年3月に、「街と駅をつなぐ0番線」をコンセプトに全面供用開始いたしました新山口駅北口駅前広場におきまして、地元のラジオ局でありますエフエム山口さんと連携いたしました「クールチョイス」周知促進イベントを開催いたします。

本年7月から、広場の一角にございます、エフエム山口のサテライトスタジオ「0(ゼロ)スタジオ」におきまして、毎週金曜日に放送している人気番組「ハッピー ハッピー フライデー」にスペシャルコーナーを設けまして、クールチョイス「賢い選択」に関する情報を発信しております。今回のイベントにつきましては、その総仕上げ的な行事として開催するものでございます。

内容といたしましては、特別番組の公開生放送の他、スペシャルゲスト、「蒼天のハリー」さんのトークショーと生歌披露を中心に、ステージ周辺におきまして、バルーンアートや似顔絵コーナー、ウォーターアートパフォーマンスなど、お子様も楽しめるイベントを多数予定しています。

また、クールチョイスに賛同いただいている事業者さんでもございます、ホンダカーズ山口さんもブース展開をいただき、ガソリン消費を抑えるエコカーの展示等もございます。是非、皆さんにお越しいただきたいと思います。

 

発表資料

山口市介護福祉士就職促進補助金の創設について [PDFファイル/406KB]

亀山公園山頂広場のオープンについて [PDFファイル/2.57MB]

「十朋亭維新館」のオープニングイベントについて [PDFファイル/672KB]

「新山口駅北口駅前広場における「COOL CHOICE」周知促進イベント「Happy COOL CHOICE Meeting」の開催について [PDFファイル/692KB]

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)