ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 椹野川河口干潟の再生プロジェクトサイト > 山口湾のカブトガニ生息調査の記録
関係施設・団体紹介

山口湾のカブトガニ生息調査の記録

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月20日更新 <外部リンク>

 椹野川河口域・干潟自然再生協議会では、平成18年度から、山口湾の干潟のカブトガニ幼生の生息状況を調査しております。今年度も下記のとおり調査を実施しましたので、調査結果を報告します。

 

1 概要

● カブトガニ調査

 山口カブトガニ研究懇話会(原田直宏代表)の指導の下、山口湾の干潟を約1km歩きながら、カブトガニ幼生の数や大きさ等を計測します。調査は長浜エリアと南潟エリアの2か所で行っています。

● カブトガニ観察会

 山口湾の干潟に棲むカブトガニ等の生き物とふれあう貴重な体験ができます。

 

2 結果

 長浜エリア南潟エリア

 カブトガニ幼生生息調査結果一覧

 幼生数(匹)参加人数(人)幼生数(匹)参加人数(人)
2006年55550101

南潟の生息調査は
協議会委員で実施

2007年4424217
2008年2655128
2009年2103713
2010年1943839
2011年55043126
2012年98548325
2013年1,36840384
2014年84842406
2015年1,39654366
2016年87648341
2017年65443259
     
参加者数(人)

カブトガニ観察会参加者一覧(2017年から開始)

2017年54人(19グループうち子ども28人)
  

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。