ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化・芸術 > 文化・芸術 > 第4回「やまぐち新進アーティスト大賞」、「やまぐちAcs賞」決定

第4回「やまぐち新進アーティスト大賞」、「やまぐちAcs賞」決定

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

本市が募集しました「第4回やまぐち新進アーティスト大賞」について、下記のとおり決定しましたのでお知らせいたします。

第4回やまぐち新進アーティスト大賞

保手濱拓(ほてはまたく)【美術家】

やまぐち新進アーティスト大賞審査対象作品(うつろう)

保手濱 拓(美術家) やまぐち新進アーティスト大賞審査対象作品(うつろう)

Profile

1980年兵庫県西宮市生まれ、山口育ち(31歳)山口市上竪小路在住。2000年、独学で作品制作を始める。福岡、東京での制作活動を経て、2005年、活動の拠点を山口に移す。現在、絵や写真、文章などの表現方法で作品制作を行う。個展や本の挿画等を中心に活動中。

受賞コメント

このたびは、「やまぐち新進アーティスト大賞」に選出していただきありがとうございました。

季節によって咲いている草花が変わっていくように、天気によって水面の色が変わります。空の色も海の深さも、時間とともに変化します。この世界にはたらく現象やちからに惹かれ、そのイメージを抽象的に表現したいと思いました。

今回の受賞を励みに、これからも真摯にマイペースに制作と向き合っていきたいと思います。

第4回やまぐちAcs賞(The Artist of Citizens Selection)

小山祐和 (こやままさかず)【サンドブラスト作家】

やまぐちAcs賞審査対象作品

小山 祐和 (サンドブラスト作家)やまぐちAcs賞審査対象作品

Profile

1963年山口県岩国市生まれ(48歳)2004年山口市小郡にサンドブラスト工房「るり・あーと」開設。固定観念にとらわれることなくガラス以外の様々な素材にもチャレンジし「匠山泊」メンバーとしてデニムにアート加工を施した作品は業界初となる。地域に根付いた他業種とのコラボレーションも積極的に展開し「山口イズムCollection」の作者・デザイナーとしても活動中。

受賞コメント

この度は「やまぐちAcs賞」に選出いただき誠にありがとうございます。

ものづくりを生業としている私が受賞できたことには大変意味があり、喜ばしいことだと思っております。

今までご指導頂きました多くの方々、応援してくださいましたお客様、そして最後に私を支えてくれた家族に感謝をささげたいと思います。

ありがとうございました。

※審査員の総評、選評等は関連書類をご覧ください。

※第1回から第3回までの実施結果は関連書類をご覧ください。

関連書類 ※ダウンロードします。 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)