ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納税証明書の申請

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月25日更新 <外部リンク>

各総合支所および各地域交流センター(次は除く。大殿、白石、湯田、小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東)および分館、大海総合センターの窓口に備え付けてある税務証明交付・閲覧申請書に必要事項を記入の上、申請してください。

※郵便で請求される場合は、「郵送による申請」をご覧ください。

必要書類

  • 窓口に来られる方の本人確認のできる運転免許証、健康保険証など   
  • 本人または同一世帯の親族以外の方が申請される場合は、本人直筆、押印のある委任状が必要です。(軽自動車の継続検査用(車検用)の場合は不要)
  • 申請される方によっては、さらに添付書類が必要な場合があります。詳しくは、下記「その他添付書類一覧」をご覧ください。
  • 法人の場合は、法人名入り代表者印または委任状と、窓口に来られる方の本人確認のできる運転免許証、健康保険証など
  • 納税後1か月以内に申請される場合は、金融機関などから市へ報告が届くまでは納税の確認ができないことがあるため、領収書(口座振替の場合は記帳した通帳)をお持ちください。
  • 軽自動車税を口座振替により納付される方で、6月上旬に継続検査用(車検用)納税証明書が必要な場合は、金融機関から市へ引き落としの報告が届くまでは納税の確認ができないことがあるため、記帳した通帳をお持ちください。
    ※口座振替により納付される方の継続検査用(車検用)納税証明書は、振替納付確認後、6月中旬に発送します。

本人確認書類の一覧

運転免許証(裏書がある場合は裏面も必要)、健康保険証、住民基本台帳カード(裏書がある場合は裏面も必要)、パスポート、身体障がい者手帳、介護保険証、在留カード、年金手帳、後期高齢者医療被保険者証、生活保護受給者証など

手数料

  • 1件 100円
  • 軽自動車の継続検査用(車検用)の納税証明書は無料です。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)