ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農業 > 中山間地域等直接支払制度について

中山間地域等直接支払制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月27日更新 <外部リンク>

1 中山間地域等直接支払制度とは

 中山間地域では高齢化が進展する中で平地に比べ自然的・経済的・社会的条件が不利な地域があることから、担い手の減少、耕作放棄地の増加等により多面的機能の低下が心配されています。適切な農業生産活動が継続的に行われるよう農業の生産条件に関する不利を補正するために、平成12年から中山間地域等直接支払交付金を交付しています。

 制度の詳細は以下のページをご覧ください。

農林水産省 中山間地域等直接支払制度<外部リンク>

 

2 関連書類

 市内の取組状況については、以下のとおりです。

令和2年度実施状況の公表資料 [PDFファイル/427KB]

 

3 超急傾斜農地保全管理

 特に条件の厳しい超急傾斜農地で農地保全と農産物の販売促進に取り組む集落をご紹介します。(令和2年度) 

協定名協定面積加算取組面積協定参加者

集落協定の概要

見附集落(阿東篠生地区)15. 8 ha1. 5 ha農業者12人、農業法人1
生雲地区集落(阿東生雲地区)314. 5 ha0. 9 ha農業者219人、非農業者20人、農業法人3
神角集落(阿東徳佐地区)29. 5 ha1. 7 ha農業者9人、非農業者7人、農業法人3

 


 

超急傾斜農地保全管理加算集落協定位置図 [PDFファイル/247KB]

見附集落協定 [PDFファイル/109KB]

生雲地区集落協定 [PDFファイル/128KB]

神角集落協定 [PDFファイル/143KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)