ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報メディア > 火災から大切な命を守るために~住宅用火災警報器の点検はしていますか~(「私たちのまち山口」2月放送)

火災から大切な命を守るために~住宅用火災警報器の点検はしていますか~(「私たちのまち山口」2月放送)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月22日更新 <外部リンク>

放送内容

2月の私たちのまち山口では、住宅用火災警報器についてお伝えします。
平成18年に住宅用火災警報器の設置が義務化され、10年が経過しました。警報器の寿命はおよそ10年とされており、機器自体の不良や故障が発生してきています。
せっかく設置していても、万が一の時に作動しなければ何の意味もありません。いつ起こるかわからない火災には日ごろからの備えが大切です。万が一に備えて、定期的に機器の点検をしましょう。

住宅用火災警報器の設置の必要について、山口市消防本部職員が話している様子
住宅用火災警報器の設置の必要について、山口市消防本部職員が説明する様子

山口市湯田地域では、地域ぐるみで住宅用火災警報器の設置に取り組んでいます
山口市湯田地域で取り組む、地域ぐるみでの住宅用火災警報器の普及・啓発活動について話す様子

関連リンク

住宅用火災警報器の設置について
住宅用火災警報器の維持管理について

放送内容に関するお問い合わせ先

消防本部予防課 Tel 083-932-2605

放送日時

平成30年2月4日、11日、18日、25日(日曜日)11時40分から4分間

放送局

テレビ山口(3ch)(テレビ山口へのリンク<外部リンク>

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。