ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報メディア > 新作インスタレーション展バニシング・メッシュ(私たちのまち山口平成29年2月放送)

新作インスタレーション展バニシング・メッシュ(私たちのまち山口平成29年2月放送)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月30日更新 <外部リンク>

放送内容

山口情報芸術センター[YCAM]で、平成29年2月18日(土曜日)から開催される「新作インスタレーション展バニシング・メッシュ」。展示内容を先取りし、山口情報芸術センターで行われる様々なメディアテクノロジーの原点とも言える仕組みを紹介します。体感型の展示となっていますので、番組をご覧になり、ぜひ会場にお越しください。

※バニシング・メッシュとは、技術革新によって新たに見えてくる、あるいは見えなくなっていく様々な境界線や囲いを暗示しています。

今回の企画を手がける担当者と木村レポーター
木村リポーター(左)と、今回の企画を手がける担当者(右)

遠隔操作によって動く固定電話や扇風機
遠隔操作によって、あらゆる物体が音を鳴らしたり、動いたり、様々な変化をみせます

来場者が音を作り出すことができる空間、スタジオB(YCAM内)
スタジオBでは、来場者一人ひとりが音を選び、会場内でひとつの音を創り出します

放送日時

2月の毎週日曜日11時40分から4分間

放送局

テレビ山口(3ch)(テレビ山口へのリンク<外部リンク>

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。