ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 都市計画 > 機械式立体駐車場での事故に御注意ください

機械式立体駐車場での事故に御注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 機械式立体駐車場では、利用者が機械に挟まれ死亡するなどの事故が発生しています。車を載せて動かすために大きな力が働くので、ひとたび事故が生じた場合には、重大な事故になっています。

 駐車場を利用する場合には、以下に注意して安全に利用しましょう。また、改めて取扱説明書を確認したり、安全講習等を受けて、車載パレットの動き、操作盤の操作方法、緊急時の対処方法等を確認してください。

○運転者以外は中に入らないでください。
○子どもが装置に近付かないように細心の注意を払いましょう。
○他人の鍵が挿さっているときは使用中です。
○死角に人がいるかもしれません。隅々まで確認してください。
○装置内へ人が立ち入らないようにしてください。
○操作盤の昇降ボタンを器具等で固定して使用しないでください。
○センサー等に頼らずに、自分の目で装置内に人がいないことを確認してください。
○装置内への閉じ込め等、不測の事態が発生した場合には、
 1.迷わず、非常停止ボタンを押してください。
 2.至急、操作盤に記載されている緊急連絡先へ連絡してください。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)