ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 都市計画 > 山口市バリアフリー基本構想

山口市バリアフリー基本構想

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>


 山口市では、高齢者、障がい者等の誰もが、自立した日常生活および社会生活を営むことができる社会を目指し、「誰もが安全に安心して快適に暮らし、互いに支えあうまち」を基本理念として、平成21年6月に「山口市バリアフリー基本構想」を策定しました。

山口市バリアフリー基本構想(本編)

表紙・はじめに・目次
第1章 バリアフリー基本構想策定にあたって
第2章 山口市の概況
第3章 市民意識
第4章 バリアフリー推進にあたっての課題
第5章 バリアフリー推進の基本的な考え方
第6章 新山口駅周辺地区基本構想
 6-1 重点整備地区の選定
 6-2 重点整備地区の区域の設定
 6-3 生活関連施設及び生活関連経路の設定
 6-4 重点整備地区のバリアフリーに関するワークショップ
 6-5 重点整備地区のバリアフリーに関する問題と課題の整理
 6-6 重点整備地区におけるバリアフリー化事業の検討
第7章 バリアフリーの実現に向けて
参考資料
裏表紙

山口市バリアフリー基本構想(概要版)

 

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)