ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 年金を受けずに亡くなられたとき

年金を受けずに亡くなられたとき

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

国民年金に加入していた方が年金を受けずに死亡したときは、遺族に遺族基礎年金もしくは寡婦年金または死亡一時金が支給されます。

遺族基礎年金

国民年金の加入者や年金を受ける資格のある人が死亡した場合、家族構成や納付状況によって、遺族基礎年金が支給される場合があります。

平成26年4月1日以降に死亡した場合、対象となる父子家庭にも支給されます。

 遺族基礎年金の年金額(平成28年度年額)

  • 子のある妻(夫)が受け取るとき…1,004,600円
  • 子が受けるとき…780,100円

その人に生計を維持されている18歳到達年度末日までの子(障がい者は20歳未満)がいる場合の加算

  • 2人目…224,500円
  • 3人目以降(1人につき)…74,800円

寡婦年金

 老齢基礎年金の資格期間を満たした夫が、年金を受けないで死亡した場合に、10年以上婚姻関係があった妻に、夫の受けるはずだった年金の4分の3の額が、60歳から65歳までの期間、支給されます。

死亡一時金

 国民年金保険料を3年以上納めた人が、年金を受けないで死亡したときに、その遺族が遺族基礎年金を受けられない場合に支給されます。
 一時金の国民年金保険料を納めた年数により以下のとおりです。

  • 3年以上15年未満 … 120,000円
  • 15年以上20年未満…145,000円
  • 20年以上25年未満…170,000円
  • 25年以上30年未満…220,000円
  • 30年以上35年未満…270,000円
  • 35年以上     …320,000円

お問い合わせ先

山口総合支所(本庁)
保険年金課年金担当
(083)934-2801
小郡総合支所
総合サービス課市民生活担当
(083)973-8131
秋穂総合支所
総合サービス課市民生活担当
(083)984-8022
阿知須総合支所
総合サービス課市民生活担当
(0836)65-4113
徳地総合支所
総合サービス課市民生活担当
(0835)52-1113
阿東総合支所
総合サービス課市民生活担当
(083)956-0992
山口年金事務所(083)922-5660

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。