ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみ集積施設整備補助金のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月2日更新 <外部リンク>

ごみ集積施設整備補助金

1.目的
 一般家庭から排出される一般廃棄物の集積場所の美化及び収集業務の効率化を図るため、ごみ集積施設を整備する自治会に対し、補助を行います。


2.補助基準及び補助額
 市長が認める補助対象経費総額から他の補助金、補償金を控除した額について2分の1補助とし、補助限度額を散乱防止用品については2万円、移動容器については4万円、固定施設については50万円としています。


3.申請の流れ
 ごみ集積施設の整備を予定されている自治会は、工事計画(案)の段階で設置予定場所や集積施設の大きさ等について、担当課まで事前協議してください。

 (1)工事計画(案)(自治会)

 (2)事前協議(自治会→清掃事務所)

 (3)工事計画決定(自治会)

 (4)補助金申請(自治会→清掃事務所)

 (5)交付決定通知(清掃事務所→自治会)

 (6)工事着工(自治会)

 (7)工事完了(自治会)

 (8)実績報告(自治会→清掃事務所)

 (9)補助金請求(自治会→清掃事務所)

 (10)補助金交付(清掃事務所→自治会)

 ※当初の工事計画から変更され、設置が不適な場合は不交付もあります。

⑷ 担当課
 環境部 清掃事務所   Tel(083)927−1770

 

関連リンク

 ●山口市ごみ集積施設整備補助金交付要綱

 ●山口市ごみ集積施設設置要領

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)