ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > ごみ・環境(しごと) > ごみ・資源物 > 事業所から排出されたごみのごみ処理手数料

事業所から排出されたごみのごみ処理手数料

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

※消費税及び地方消費税の税率引上げに伴い、平成26年4月1日から廃棄物処理手数料を改定します。
詳細は、以下の関連リンク「事業所からの持ち込み手数料計算書(平成26年4月1日からの料金表:消費税8%込み)」をご覧ください。

燃やせるごみ(10円未満は切り捨て)

  100キログラムにつき972円
  粗大ごみ(破砕機使用)の場合は、100キログラムにつき1,242円
  ※ 100キログラム以下の端数は、100キログラムとして計算
  ただし、経過措置として、当分の間「事業所からの持ち込み手数料計算書(平成26年4月1日からの料金表:消費税8%込み)」の金額とします。

計算例

  1. ごみの持込量が150キログラムのときは・・・
    972円×2=1,940円(10円未満は切り捨て)  100キログラムにつき972円
    ただし、経過措置により、1,350円とします。
     
  2. 粗大ごみ(破砕機処理をするごみ)の持込量が150キログラムのときは・・・
    1,242円×2=2,480円(10円未満は切り捨て)  100キログラムにつき1,242円
    ただし、経過措置により、1,890円とします。

 燃やせないごみ(10円未満は切り捨て)

  100キログラムまで       50キログラムにつき411円
  100キログラム超から500キログラム  50キログラムにつき452円
  500キログラム超から1000キログラム 50キログラムにつき494円
  1000キログラム以上      50キログラムにつき535円
  ※ 50キログラム以下の端数は、50キログラムとして計算 
  ※ 上記により計算した額に10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てます。

計算例

  1. ごみの持込量が200キログラムのときは・・・
    452円×4=1,800円(10円未満は切り捨て)
             ↑
    100キログラム超から500キログラムまでの額を適用
     
  2. ごみの持込量が600キログラムのときは・・・
    494円×12=5,920円(10円未満は切り捨て)
             ↑
    500キログラム超から1,000キログラムまでの額を適用

資源物

無 料

◎事業系ごみを市の処理施設で処分する場合、許可証が必要です。
 詳しくは、下記関連リンク先「事業系一般廃棄物搬入許可申請・資源物処理 登録申請」をご覧ください。

関連リンク

関連書類 ※ダウンロードします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)