ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > 住民票 > 山口市住民票の写し等「本人通知制度」について

山口市住民票の写し等「本人通知制度」について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月25日更新 <外部リンク>

本人通知制度は、山口市に本籍や住民登録がある方が事前に登録することにより、その方に係る戸籍謄抄本や住民票の写し等を、本人の代理人及び第三者に交付した場合に、その事実を登録者本人にお知らせする制度です。

本人通知制度とは

この制度は、住民票の写し、戸籍謄抄本等(戸籍の附票の写し等)を本人の代理人や第三者に交付したとき、事前に登録した人に通知し、不正請求を抑制する効果を期待するものです。

登録できる人は?

山口市に住民登録をしている人(消除されてから5年以内の人を含む)
山口市の戸籍に記載されている人(婚姻等で除籍された人を含む)
 ※だたし、死亡した人、失踪宣告を受けた人は登録できません。

事前登録に必要なもの

  • 窓口にお越しになる人の本人確認書類
  • 代理人(請求できる者から委任を受けた人)がお越しになる場合は委任状と代理人の本人確認書類
  • 法定代理人がお越しになる場合は、資格を証明する書類と代理人の本人確認書類

 ※「本人確認書類」とは、運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、身体障がい者手帳などです。

本人通知の対象となる証明書

  • 住民票(5年以内の除かれた住民票を含む)の写し
  • 上記住民票の記載事項証明書
  • 戸籍謄抄本(除籍・改製原戸籍を含む)
  • 戸籍の附票の写し
  • 上記戸籍等の記載事項証明書

通知内容

  • 対象となる証明書を交付した日
  • 証明書の種類(住民票の写し、戸籍謄本など)
  • 交付枚数

登録内容の変更・廃止

登録申込書に記載した内容に変更があった場合や登録を廃止したい場合は、山口市本人通知制度事前登録(変更・廃止)届出書を提出してください。

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)