ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民登録・パスポート > 住民票 > 郵送で法人が戸籍・住民票等を請求されるとき(第三者請求)

郵送で法人が戸籍・住民票等を請求されるとき(第三者請求)

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

法人が、契約等により発生する権利の行使や義務の履行のため、郵送で住民票の写し等や戸籍証明書等を第三者請求する際の必要事項をご案内しています。
請求書の様式は、別紙様式例をご参考に、法人独自で作成された様式でかまいません。

※平成26年4月1日より郵便料金が改定されますので、下記をご参照ください。

請求に必要なもの

1.申請書

  • 法人の名称、所在地、代表者の役職・氏名
  • 法人印または法人名の入った代表者印
  • 返送先の支店、営業所等の名称、住所、連絡先電話番号
  • 現に請求の任に当たっている人が代表者以外の場合は、担当者の氏名・住所
  • 必要な方の住所、氏名(戸籍・附票の場合は必要な方の氏名及び本籍、筆頭者名) 
  • 請求事由、利用目的(具体的に)

2.疎明資料

  • 契約書等のコピー、債権残高証明書等
    会社間での委託・譲渡がある場合、または契約者と請求者が異なる場合は、譲渡契約書、委託契約書等の確認書類も必要です。
  • 戸籍が必要な場合は、その原因が分かる書類等(例:債務者の死亡により相続人調査をする場合は、死亡記載のある除票等)

3.権限確認書類

法人代表者が申請の場合

  • 代表者記載事項証明(戸籍請求の場合は発行から3カ月以内の原本)

代表者以外の者が申請の場合

  • 社名の記載のある社員証、代表者が作成した委任状、または在籍証明書など
  • 戸籍を請求される場合は、代表者記載事項証明(発行から3カ月以内の原本)が必要です。

代表者記載事項証明の原本還付を希望される場合は、原本と相違ないことを記したコピーを添付してください。

4.本人確認書類

下記のうち、いずれか1点を同封してください。

  • 運転免許証、健康保険証、顔写真付き住民基本台帳カード等のコピー

平成27年10月から交付が開始された「通知カード」については、本人確認書類として取り扱いできません。

5.送付先確認書類

下記のうち、いずれか1点を同封してください。

  • 法人の本店・支店・事務所(送付先)の所在地の記載のある社員証
  • 送付先住所の記載されている事業所一覧
  • 送付先住所の記載されているパンフレット
  • 登記簿謄本・登記記載事項証明
  • ホームページに掲載されている事業所一覧の画面印刷
  • 官公署が発行した許可証等

6.手数料

郵便定額小為替でお願いします。
住民票1通100円、戸籍の附票1通100円
全部・個人事項証明書(謄本・抄本)1通450円、除籍・改製原戸籍1通750円

7.返信用封筒

  • 返信用封筒に送付先住所・会社名等をご記入いただき、切手を貼ってください。
  • 私書箱への送付は出来ません。

消費税率が8%に上がることに伴い、平成26年4月1日から郵便料金が改定されました。郵便請求される際の切手について新料金となりますので、ご注意ください。

例:定形郵便物25gまで (平成26年3月31日まで)80円 → (平成26年4日1日から)82円
速達、書留などの特殊取扱料金につきましても新料金となりますので、郵便局にご確認ください。

送付先

〒753-8650 山口市亀山町2番1号 「山口市役所市民課」宛

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)