ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 生涯学習・スポーツ・文化・芸術 > 文化・芸術 > 第22回中原中也賞が野崎有以さんの『長崎まで』に決定しました

第22回中原中也賞が野崎有以さんの『長崎まで』に決定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月13日更新 <外部リンク>

概要

第22回「中原中也賞」では、平成27年12月1日から平成28年11月30日までに刊行された現代詩の詩集188点が寄せられました。
平成29年2月11日、最終選考作品として選ばれた8作品を対象に、山口市湯田温泉の旅館西村屋で選考会を開催しました。審議の結果、第22回中原中也賞は、野崎有以さんの『長崎まで』(思潮社)に決定しました。

受賞者には、正賞として中也と親交のあった彫刻家高田博厚(1900-1987)制作中原中也ブロンズ像と、副賞として100万円を贈呈します。第22回中原中也賞の贈呈式は4月29日(土曜日・祝日)に山口市で行います。

受賞詩集画像受賞者画像

受賞作品

『長崎まで』(思潮社)

受賞者

野崎有以(のざきあい)

受賞のコメント

私は中原中也のことを「中原中也」でも「中也」でもなく「ちゅうやん」と呼んでいます。ちゅうやんがあの有名な帽子の写真を撮った写真館の近くで受賞の知らせを受けました。

8年前、友人の発表を聴きに「中原中也の会」に行きました。その1日があまりにも楽しくて、忘れられないのです。はじめて詩を書いたとき、あの日の思い出が灯りをともしてくれました。

私は今和次郎(こん・わじろう)の研究をしていますが、かつて大学近くにあった立原道造記念館(たちはらみちぞうきねんかん)のチラシを建築の図書室に取りに行き、今和次郎の本と出会いました。立原道造(たちはらみちぞう)は『四季』誌上で行われた第1回中原中也賞の受賞者でした。
 ちゅうやんに深い縁を感じます。素晴らしい賞をありがとうございました。

 

選考経過

公募、推薦の詩集188点について本年1月に開催された推薦会の検討の結果、 尾久守侑『国境とJK』、ジェフリー・アングルス『わたしの日付変更線』、冨岡悦子『ベルリン詩篇』、野崎有以『長崎まで』、萩野なつみ『遠葬』、山崎修平『ロックンロールは死んだらしいよ』、山下晴代『今はもう誰も杉村春子など思い出さない』、山田亮太『オバマ・グーグル』の8冊が選ばれ、本日の選考会の対象とされた。

  今回は候補作8作というこれまでで一番多い詩集の数だったが、討議のなかで、尾久守侑、冨岡悦子、野崎有以の3作品が最終選考に残った。ジェフリー・アングルスの作品は他の賞を受賞したということがあり、最終候補作の4冊目として俎上に乗せることになった。

 冨岡悦子の『ベルリン詩篇』はドイツの都市の第二次大戦の傷痕を訪ねる連作詩である。学識経験豊かな著者が、知識ではなく、自らの身体によって都市と向き合い、入り込もうとする力作。貴重な記録であるとも言えるが、あえて言えばその詩篇のすべてが正論であり、破れ目がない。読者を惹きつける詩の面白さに欠けているという意見が出た。尾久守侑の『国境とJK』は、作者が男性であるにもかかわらず「J」(女子高生)という記号によって、その記号そのものになりきらないと詩が書けないという、現在の若者の追い詰められ方に評価が集まった。最も白熱した討議の対象となったのは、野崎有以の『長崎まで』で、全篇行分けの散文詩であり、作者の語りたい欲求の切なさが詩の内容の芯となっている。架空の町の架空の自伝とも読め、しかも演歌調の語りが戦略的。詩的にならないで詩の言葉になっている。意表を突いた詩集として、受賞作に決定した。

最終選考作品(著者名五十音順)

著者詩集タイトル出版社
 
尾久守侑国境とJK思潮社
ジェフリー・アングルスわたしの日付変更線思潮社
冨岡悦子ベルリン詩篇思潮社
野崎有以長崎まで思潮社
萩野なつみ遠葬思潮社
山崎修平ロックンロールは死んだらしいよ思潮社
山下晴代今はもう誰も杉村春子など思い出さない私家版
山田亮太オバマ・グーグル思潮社

選考委員(五十音順)

氏名肩書き
 
荒川洋治現代詩作家
井坂洋子 詩人
佐々木幹郎詩人
高橋源一郎作家・明治学院大学教授
蜂飼耳詩人

応募状況(一般応募作品179冊)

全国41都道府県より応募がありました。山口県内からは3人(うち山口市内1作品)。
最も応募が多かったのは、東京都の31人でした。
 応募者は173人、その内訳は、男が79人、女が94人でした。

 
年代別20代30代40代50代60代70代80代
人数20人36人27人32人32人16人10人

 

 

関連書類※ダウンロードします。

第22回中原中也賞 報道資料1から6 [PDFファイル/612KB]

関連リンク

中原中也賞を実施しています

中原中也についての関連リンク

中原中也記念館ホームページ<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)