ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小・中学校 > 学校施設の耐震化が完了しました

学校施設の耐震化が完了しました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

 学校施設は、児童・生徒が一日の大半を過ごす場であると共に災害時には緊急避難場所として使用されることも多く、その安全性の確保については大変重要と考えています。

 学校施設の耐震化は国の政策においても最重要課題と位置づけられ、山口市では計画的に耐震化を進めてきました。

 平成27年度は小学校2校、中学校1校及び幼稚園2園の耐震化工事が完了し、平成28年4月1日現在の耐震化率は100%となりました。

 対象建物は、非木造の校舎等で2階以上または延べ床面積が200平方メートル以上のものです。

 今後は、平成26年度に改訂した「山口市学校施設整備方針」に基づき、施設の長寿命化に向けた取組みを本格的に行っていきます。
 

平成28年4月1日現在

区分対象全棟数(A)現在の耐震基準で設計された建築物(B)旧耐震基準で設計された建築物だが耐震性あり(C)耐震化率(B+C)/A
小学校校舎98棟66棟32棟100%
小学校屋内運動場34棟24棟10棟100%
中学校校舎56棟45棟11棟100%
中学校屋内運動場18棟14棟4棟100%
206棟149棟57棟100%

関連書類

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)