ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口高等学校と山大附属中学校が合奏コンクール全国大会への出場報告に来られました

市政情報を掲載しています。


山口高等学校と山大附属中学校が合奏コンクール全国大会への出場報告に来られました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

平成29年7月に防府市公会堂で行われた「第6回山口県学校合奏コンクール」で、山口県立山口高等学校と山口大学教育学部附属山口中学校が金賞を受賞し全国大会に出場されることとなり、平成29年10月16日、全国大会への出場を副市長に報告に来られました。
伊藤和貴副市長は「本市は教育文化都市を一つの都市像としている。そういった中で皆さんに頑張って頂けたというのは都市としての底力だと思う。引き続き努力され本市の力になって頂きたい。しっかり練習され良い成績を残して欲しい」とエールを送りました。
山口大学教育学部附属山口中学校弦楽合奏部部長の久光幹太さん(3年)は「3年生はラストステージなので全員で良い音楽を作り上げたい。結果を求めるのではなくて過程を重視して、振り返ったときにこんなに練習して良かったねと思えるよう頑張りたい」と意気込みを語りました。また、山口高等学校管弦楽部部長の山本実鈴さん(3年)は「1、2年生を中心に去年の結果を超えるよう練習している。山大附属中学校と一緒に良い演奏ができるように頑張りたい」と大会に向けての抱負を語りました。
2校が出場される第6回日本学校合奏コンクール2017全国大会グランドコンテストは、11月4日(土曜)から5日(日曜)、千葉県文化会館で行われます。

報告に来られた2校の方々と副市長による記念撮影の様子
報告に来られた2校の方々と副市長による記念撮影の様子

報告に来られた方々にエールを送る伊藤副市長
報告に来られた方々にエールを送る伊藤副市長

 

この記事に関するお問い合わせ先

文化交流課 Tel083-934-2717

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。