ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 角一化成株式会社が事業所の増設を決定しました

市政情報を掲載しています。


角一化成株式会社が事業所の増設を決定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月24日更新 <外部リンク>

平成29年7月18日、角一化成株式会社(本社:大阪市)が、鋳銭司団地にある事業所の増設を決定し、山口総合支所で本市と事業所増設に係る協定調印式を行いました。

調印に当たって、同社の小島孝彦代表取締役社長は「山口市に進出を決定してわずか2年という短い期間で、事業規模を拡大し、増設するとは思わなかった。ここ山口市での事業活動について、技術的な研究を重ねた結果、顧客からの認知および評価が上がってきていると感じている。引き続き、市の経済に貢献できるように頑張りたい」と述べられました。
市長は「進出の調印を行ったのが、ついこの前のように感じている。そして、事業拡大ということでこうして再会できたことを嬉しく感じる。若い世代が魅力を感じる雇用の場としていただけるよう、さらなる飛躍を期待している」と感謝の言葉を語りました。
この事業所増設により、約5億2,900万円の設備投資が行われ、新たに12人が雇用される予定です。

大阪市に本社を置き、主    に工業用ゴム・プラスチック製品の製造、販売を行っておられます。主に自動車や家電向けの部品を製造され、特に大型のプラスチック多色成形、加飾成形等を得意とされています。

角一化成株式会社の概要

左から小島社長、伊藤県企業立地統括監、市長
左から小島社長、伊藤県企業立地統括監、市長

関連リンク

この記事に関する問い合わせ先

産業立地推進室 Tel083-934-2813

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。