ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市政トピックス > 山口サッカースクールが全日本少年フットサル大会出場を市長へ報告されました

市政情報を掲載しています。


山口サッカースクールが全日本少年フットサル大会出場を市長へ報告されました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

少年フットサルの全国大会へ出場する山口サッカースクールが、平成28年7月28日、市長を表敬訪問されました。  

山口サッカースクールは幼児から中学生を対象とした市内のサッカースクールです。普段は11人制のサッカーを練習されていますが、トレーニングとしてフットサルを取り入れています。7月2日、3日に行われた全日本少年フットサル大会の山口県大会で優勝し、全国大会行きの出場権を得たことから、市長へ全国大会出場の報告をされました。
全国大会出場について加藤監督から報告を受けると市長は「頑張ってぜひ優勝して欲しい」と選手を激励しました。キャプテンの隅野遥喜さん(11歳)は「先輩たちの記録である3位という記録を塗り替えて山口サッカースクールの名を全国に知らしめたい」と話し、監督の加藤さんは「このチームは後ろからでも攻められるチーム。全国にはいろんなチームがいるがひるまず戦って欲しい」と話しました。
山口サッカースクールが出場する第26回全日本少年フットサル大会は、全国から48チームが集まり、8月12日から14日まで、駒沢オリンピック公園体育館や大田区総合体育館で行われます。

チームの特徴などについて市長や教育長と話している様子
チームの特徴などについて市長や教育長と
話している様子

市長と握手する選手たち
市長と握手する選手たち

集合写真。後左から教育長、市長、加藤監督
集合写真。後左から教育長、市長、加藤監督
 

ご案内

問い合わせ先スポーツ交流課
電話番号 083-934-2875

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。