ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種申請・手続きをさがす

申請・届出・証明書一覧


年金受給者が亡くなられたとき

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

国民年金を受給されていた方が死亡されたときは、「年金受給権者死亡届」または「未支給年金請求書」を市の年金窓口に提出してください。

亡くなった方と生計を同じくしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹(平成26年4月1日以降に死亡された方については、これらの方以外の三親等内の親族)は、未支給年金の請求をすれば、死亡月までの年金を受け取ることができます。

死亡届に必要なもの

  • 亡くなった方の年金証書
  • 届出人の印鑑
  • 死亡診断書のコピー等(死亡の事実を明らかにできる書類)

未支給年金の請求に必要なもの

  • 亡くなった方の年金証書
  • 請求者の印鑑
  • 請求者名義の通帳
  • 亡くなった方の住民票の除票(本籍・続柄の記載のあるもの)
  • 請求者の世帯全員の住民票(本籍・続柄の記載のあるもの)
  • 戸籍謄本等(死亡者と請求者の続柄が確認できるもの)

※生計同一証明が必要となる場合があります。

お問い合わせ先

山口総合支所(本庁)
保険年金課年金担当
(083)934-2801
小郡総合支所
総合サービス課市民生活担当
(083)973-8131
秋穂総合支所
総合サービス課市民生活担当
(083)984-8022
阿知須総合支所
総合サービス課市民生活担当
(0836)65-4113
徳地総合支所
総合サービス課市民生活担当
(0835)52-1113
阿東総合支所
総合サービス課市民生活担当
(083)956-0992
山口年金事務所(083)922-5660

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。