ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 後期高齢者医療 > 山口市シニア生活応援サイト > 後期高齢者医療制度における標準負担額(入院時食事代)の差額支給
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉 > 救急・医療 > 山口市シニア生活応援サイト > 後期高齢者医療制度における標準負担額(入院時食事代)の差額支給

後期高齢者医療制度における標準負担額(入院時食事代)の差額支給

印刷用ページを表示する掲載日:2012年2月28日更新 <外部リンク>

標準負担額(入院時食事代)の差額支給について

限度額適用・標準負担額減額認定証の交付を受けられなかった理由、または減額認定証を医療機関に提出できなかった理由等が、妥当であると認められるときは、支払った標準負担額と標準負担額減額により支払うべき額との差額について払い戻しを受けることができます。

申請に必要なもの

 ・領収書
 ・本人確認ができる身元確認書類(運転免許証、パスポート、個人番号カードなど)
 ・個人番号(マイナンバー)が確認できる書類(通知カード、個人番号カードなど)
 ・後期高齢者医療被保険者証
 ・限度額適用・標準負担額減額認定証
 ・口座が確認できるもの
 ・振込先が被保険者本人以外の場合、被保険者本人及び代理人の印かん

申請場所

各総合支所または各地域交流センター(次は除く。大殿、白石、湯田、小郡、秋穂、阿知須、徳地、阿東)及び分館、市大海総合センター

支払方法

本人名義の口座にお振込みします。(委任状があれば、代理人の口座へ振込 みも可能です。)

関連リンク

 山口県後期高齢者医療広域連合ホームページ<外部リンク>

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。