ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「介護保険負担割合証」を発行します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月13日更新 <外部リンク>

介護保険利用者負担が見直されました

介護保険法の改正が行われ、介護保険の維持継続と負担の公平性の面から、これまで利用者負担の割合が2割だった方で、特に所得の高い方の負担割合が、平成30年8月から3割に見直されます。

介護保険の認定をお持ちの被保険者の皆さんに、平成30年8月1日からの自己負担割合を記載した『介護保険負担割合証』を7月下旬に発送します。

新しい負担割合証が届きましたら、サービス利用時に施設・事業所へご提示ください。

改正の内容については、下記の添付ファイルをご参照ください。

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)