ページの先頭です。
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

児童手当

印刷用ページを表示する掲載日:2016年9月1日更新 <外部リンク>

児童手当制度は、児童を養育している方に手当を支給することで、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

支給対象

 満15歳以後最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の児童)を養育している方に支給されます。

手続きが必要な場合

  • お子様が生まれたとき、亡くなられたとき
  • 山口市に転入された場合、山口市から転出された場合
  • 受給者及び児童の住所が変更したとき
  • 公務員になったとき、公務員でなくなったとき
  • 両親の離婚、婚姻等により、児童を監護する方に変更が生じたとき
  • 氏が変更となったとき

手当額(児童一人につき)

  •  0歳から3歳未満(一律)・・・・・・・・・・・・・15,000円(月額)
  •  3歳から小学校修了前(第1子・第2子)・・・・・・ 10,000円(月額)
  •  3歳から小学校修了前(第3子以降)・・・・・・・・15,000円(月額)
  •  中学生(一律)・・・・・・・・・・・・・・・・・10,000円(月額)
  •  所得制限以上の方・・・・・・・・・・・・・・・ 5,000円(月額)

※「第3子以降」とは18歳未満の児童のうち3番目以降の児童を指します。(18歳以上の児童については数えないことになります。)
※所得制限については下の所得制限限度額表をご確認ください。
 「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますのでご注意ください。
 扶養親族が老人控除対象配偶者・老人扶養親族の場合は所得制限限度額に6万円加算します。
 扶養親族数が6人以上の場合は、1人増えるごとに38万円を所得限度額に加算します。

手当支給予定日

  •  2月分から5月分・・・6月15日
  •  6月分から9月分・・・10月15日
  •  10月分から1月分・・・2月15日

 ※支給予定日が土・日・祝日の場合は、その直前の金融機関の営業日とします。

手続きの方法

手続きができる場所

  • 山口市役所 こども家庭課(1階21番窓口)
  • 各総合支所総合サービス課 福祉担当窓口
  • 各地域交流センター(行政窓口有に限る)

お持ちいただく書類

新規認定請求の場合(転入者、第1子を出生された場合、児童が施設等を退所したことによる監護を始めた場合 等)

 (1)申請に来られる方の本人確認ができるもの
 (2)申請者及び配偶者のマイナンバーカードや個人番号の通知カード
 (3)印鑑
 (4)所得課税証明書
   ・山口市で課税状況が確認できる方は不要です。
   ・山口市へ転入された方や山口市で課税状況が確認できない方は必要です。
   ・必要となる所得課税証明書の年度については、支給開始月によって異なります。
   ・情報連携により省略できる場合があります。  
   ※詳細については、申請時もしくは事前にお問い合わせください。
 (5)受給者が国民年金以外の年金に加入の場合は、年金加入状況がわかるもの(健康保険証等)。
 (6)受給者名義の振込希望口座番号の分かるもの。
 (7)お子様が属する世帯全員の住民票の写し(本籍・続柄・個人番号の記載があるもの)
   (お子様が市外にお住まい(別居)の方は必要となります。)

 ※原則として、申請した月の翌月分の手当から支給します。

額改定請求の場合

 (第2子以降のお子様を出生された場合、施設等の入退所により監護状況が
  変更になった場合、お子様が死亡された場合 等)

  • 印鑑
  • 児童福祉施設等入所措置決定通知書(施設入退所による場合)
  • お子様の属する世帯全員の住民票の写し(本籍・続柄・個人番号の記載があるもの)
     (お子様が市外にお住まい(別居)の方は必要となります。)

住所異動をされた場合(受給者や監護状況にある18歳以下のお子様が住所を異動された場合)

  • 印鑑
  • 住所異動届
  • 別居監護事実申立書
    受給者とお子様の住民票が異なる場合(別居の場合)
  • お子様の属する世帯全員の住民票の写し(本籍・続柄・個人番号の記載があるもの)
    ただし、お子様が市外に住民票を異動された場合に限る。

※各種届出書は各窓口にあります。
※その他、必要に応じて書類の提出を求める場合があります。
※公務員は、勤務先に届出・申請をしてください。
 ただし、派遣等により勤務先から支給されない場合もありますので、勤務先に確認をお願いします。

申請は、出生や転入から15日以内に

15日特例
 児童手当は、原則、申請した月の翌月分からの支給となりますが、出生日や転入した日(異動日)が月末に近い場合、申請日が翌月になっても異動日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給します。申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

現況届

6月分以降の児童手当等を受けるには現況届が必要です
 現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。受給者の方には、現況届を送付いたしますので必要事項をご記入のうえ提出してください。
 提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。

所得制限限度額

扶養親族の数所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円)
0人622.0833.3
1人660.0875.6
2人698.0917.8
3人736.0960.0
4人774.01002.1
5人812.01042.1

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


前のページに戻る
このページのトップへ