ページの先頭です。
1.妊娠おめでとうございます
6.認定こども園
9.ひとり親家庭への支援
10.どうしよう急な病気やけが
資料.幼稚園、保育園、認定こども園等の認定区分

就学援助申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月15日更新 <外部リンク>

就学援助とは、小中学校に通うお子さんの給食費や学用品費など学校で必要な費用の支払いが、経済的理由により困難な保護者に対して、その一部を援助するものです。

申請受付期間

期間

平成29年3月16日(木曜日)から4月7日(金曜日)土日、祝日を除く

時間

8時30分から17時15分まで
4月3日(月曜日)から4月7日(金曜日)は、学校教育課で受付の場合、8時30分から19時まで

※3月・4月中に申請された場合は、4月当初からの認定となります。
なお、年度内は、上記期間を過ぎても随時申請を受け付けますが、申請書を受理した月からの支給対象となりますので、お早めに申請をお願いします。

対象者要件

小中学校に在籍または入学される児童生徒の世帯が次のいずれかに該当する場合(2から9は年度途中に措置の要件を失った場合、支給を終了します。)

収入要件

1.児童生徒と生計を同じくする世帯の前年中の収入が一定基準以下である。
 ※一定基準は、世帯の人数や構成員の年齢によって異なります。
 ※単身赴任等で離れて暮らしている場合も、同一生計として計算します。

収入要件以外

2.児童扶養手当を受給している
3.市民税が非課税または減免されている
4.個人事業税、固定資産税、国民健康保険料のいずれかが減免されている
5.国民年金の掛金が世帯の被保険者全員が全額免除されている
6.生活福祉資金の貸付を受けている
7.生活保護を受けていたが最近停止または廃止になった
8.上記1から7以外で今年になって病気、失業等により収入が激減した
9.生活保護を受けている

申請に必要な書類等

・印鑑(認印で可)
・保護者名義の預金通帳の口座番号(ゆうちょ銀行の場合、ゆうちょ銀行の窓口で、通帳に「振込用の店名・口座番号」
 を印字してください)
・申請者の個人番号が分かるもの(個人番号カード、個人番号通知カード等)
・窓口に来られた方の本人確認書類(個人番号カード、運転免許証、旅券等写真の表示がされているもの)
・代理人が来られる場合は代理権の確認できるもの(申請者の個人番号カード、運転免許証、旅券等)
・対象者要件を満たすことが分かる次の書類
 1.平成29年1月1日時点で他市にお住まいだった方は、世帯全員の平成28年中の収入が確認できる書類
   (所得証明書)
   平成29年1月1日時点に山口市にお住いの方でも確定申告(ただし給与所得のみの方を除く)をされる方
   は申告書の写し
 2.児童扶養手当証書
 3.市民税非課税または減免決定通知
 4.個人事業税、固定資産税、国民健康保険料のいずれかの減免決定通知
 5.国民年金の掛金免除通知(世帯の被保険者全員分)
 6.生活福祉資金を受けていることが分かる書類
 8.病気、失業等により収入が激減したことを証する書類(医師の診断書、失業保険受給証明書、休廃業等
   の届出書、申請年の1月から申請時までの世帯全員の収入金額がわかるもの)


 ※書類の原本が必要な方は、あらかじめ写しを用意し、お持ちください。

援助の内容

援助の内容については、下記の「関連書類」をご確認ください。

関連書類 ※ダウンロードします。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


前のページに戻る
このページのトップへ