ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 都市計画 > 第8回山口市景観賞「景観写真コンテスト」の作品を募集します

第8回山口市景観賞「景観写真コンテスト」の作品を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月15日更新 <外部リンク>

 山口市では、良好な景観形成を推進するための取組の一環として「山口市景観賞」を開催しています。第8回となる今回は、「景観写真コンテスト」として、一般の部と小学生の部において以下のテーマで作品を募集します。

 写真の技術を競うコンテストではありません。お気軽に御応募ください。

景観とは

 景観とは、山や海などの自然、建物やまちなみ、道路、寺社、人々の暮らしやお祭りの様子など、私たちがいつも目にしているまちの表情や景色のことです。

 良好な景観は、地域の中で人々が長い時間をかけて育み、守ってきた貴重な資産であり、私たちはこれを次の世代へ継承していく必要があります。

 本コンテストの開催を通じ、市内の魅力的な景観を市民一人ひとりが共有すると共に、市内外へ広く発信していくことで、地域の特性を大切にした景観まちづくりの意識を育むことを目的としています。

 

募集テーマ

<一般の部>

「歩きたい道」

 普段何気なく歩いている道を通じ、「歩きたい道」を構成しているものは何かを考え、景観を見つめなおすことを本テーマのねらいとします。

 

<小学生の部>

「音のある風景」

 日常の見慣れた風景に耳を傾けるという行為を通じ、景観について考えることを本テーマのねらいとします。

 

応募資格 

<一般の部>   山口市内に在住、通勤、通学をされている方

<小学生の部> 山口市内の小学校に通う4年生、5年生、6年生

応募数(両部門共通)

1人3点まで

応募規格(両部門共通)

写真の電子データ

※令和元年7月15日以降に撮影したもので、未発表のもの

応募期間(両部門共通)

令和2年7月15日(水曜日)~10月30日(金曜日)必着 

応募方法(両部門共通)

(1)応募フォームから応募
応募フォームにアクセスし、必要事項を記入の上、写真データと併せて送付。

(2)電子メールから応募
関連書類「応募用紙」に必要事項を記入の上、写真データと併せて、山口市都市計画課(toshi@city.yamaguchi.lg.jp)まで送付。件名は「景観写真コンテスト応募」でお願いします。

※上記(1)(2)の方法が難しい場合は、応募用紙に必要事項を記入の上、写真データをCD-R等に記録したものと併せて、下記の提出先まで郵送または持参して応募することもできます。

※写真データは画質:300万画素以上(推奨)、サイズ:8MB以下としてください。

(提出先)〒753-8650                                                                                    山口市亀山町2番1号                                                                          山口市都市整備部都市計画課まちづくり推進担当

 

審査・表彰

・市民投票(各総合支所、インスタグラム、市ホームページにて実施)の後、山口市景観審議会で審査し、各部門大賞1点・入賞5点程度を決定し、表彰します。

・受賞者には、賞状及び記念品を贈呈します。

・受賞発表は、令和3年6月1日(景観の日)前後に行い、市ホームページ上での発表を予定しています。(受賞者、応募者には改めて通知します)

・表彰式の開催につきましても、詳細は市ホームページによりお知らせいたします。

 

注意事項

応募の際には、「関連書類」にあります、「募集要領」を必ずお読みください。

関連書類

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)