ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > 入札契約制度 > 郵便入札の取扱いを変更します(令和2年4月1日から)

郵便入札の取扱いを変更します(令和2年4月1日から)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月27日更新 <外部リンク>

 令和2年4月1日以後に入札公告または指名通知をする入札から、次のとおり郵便入札の取扱いを変更します。

郵便入札の対象となる入札の拡大

原則として、全ての建設工事、測量・建設コンサルタント業務等の入札を郵便入札の対象とします。

ただし、一部の入札を除きます。

同額入札の「くじ」について

●変更前

同額入札で「くじ」になった場合は、後日来庁していただき、「くじ引き」を実施していました。

●変更後

改めて来庁する必要がないように、入札書に「くじ番号」を記入していただき、郵便において「くじ」まで実施する方法とします。

これにあわせ、入札書様式を改め、「くじ番号」の記載欄を設けます。

詳細は、関連リンクの「郵便入札の取扱い」のとおりです。

入札結果の公表方法

●変更前

ファックスで入札参加者に通知していました。

●変更後 

郵便入札の結果は、開札日当日の午後3時までに山口市公式ウェブサイト中の「入札結果」に結果を公表することとします。

ファックスでの結果の通知は行いません。

なお、郵便入札で予定価格の制限の範囲内の有効な入札がなかった場合は、再度入札を会場入札で行いますので、対象者にファックスで通知します。

詳細は、関連リンクの「郵便入札の取扱い」のとおりです。

立会人・傍聴人

●変更前

立会人の方には立会人署名書に署名押印をいただいていました。

立会人・傍聴人について代理人を立てる際は、全て委任状をいただいいていました。

また、委任状には代理人の押印が必要としていました。

●変更後

立会人署名書は、署名のみをいただき、押印は不要とします。 

立会人・傍聴人について代理人を立てる際、入札に関する一括委任状を提出済みの場合は、立会・傍聴についても委任がなされているものとみなし、委任状の提出は不要とします。

また、委任状が必要な場合であっても、委任状に代理人の押印は不要とします。

山口市郵便入札に関する要領

これらの変更のほか、条文の整理等を行いました。

詳細は、関連リンクに掲載している要領をご覧ください。

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。