ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > 入札契約制度 > 山口市における入札書等の様式を改正します(令和2年4月1日以降の入札公告・指名通知から適用)

山口市における入札書等の様式を改正します(令和2年4月1日以降の入札公告・指名通知から適用)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月31日更新 <外部リンク>

山口市では次のとおり、入札書及び委任状の様式を改正しました。

下記の関連リンクに掲載しています。

改正後の様式は、令和2年4月1日以後に入札公告または指名通知をした入札から適用します。

なお、改正内容は、郵便入札用に「くじ番号」の記載欄を追加したものです。

このため、原則、会場入札の場合は、改正前の「くじ番号」記載欄のない入札書を使われても無効となりません。

(なお、郵便入札において「くじ番号」記載欄のない入札書を使われた場合は、無効とせず、書留お問い合わせ番号下3桁を「くじ番号」とみなします。)

委任状についても、山口市競争入札参加者心得の改正に伴う様式号数の改正ですので、旧号数の様式を使われても無効となりません。

【重要】 令和元年12月13日にも入札書様式を変更しています。令和元年12月12日以前の旧様式は、原則無効となります。

関連リンク

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。