ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 市の入札・契約 > 入札契約制度 > 各種契約(工事以外)における押印の廃止等に関する様式改正について(令和4年1月1日)

各種契約(工事以外)における押印の廃止等に関する様式改正について(令和4年1月1日)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月27日更新 <外部リンク>

●建設コンサルタント業務等について

 令和4年1月1日以後の日付で作成する提出書類について、様式を改正し、押印を不要とするとともに、必要に応じて担当者氏名と担当者電話番号の記入欄を追加しました。

●物品・業務委託等について

 これまではウェブサイトに標準の様式を掲載していませんでしたが、見積書や業務完了報告書などの標準様式を作成し、掲載しました。

 なお、掲載の様式は標準様式であり、必要事項の記載があれば任意様式でも有効ですが、契約によっては様式を指定している場合がありますので、くわしくは発注担当者の指示に応じてください。

 くわしくは下記の関連リンクをご覧ください。

関連リンク

このページは分かりやすかったですか?

 市ウェブサイトをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆さんのご意見をお聞かせください。
 なお、このページの記載内容に関するお問い合わせは、メール、電話等にて下記の問い合わせ先にお願いします。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
良かった点や悪かった点を具体的にお聞かせください。

本フォームからのご意見・お問い合わせには返信できませんのでご了承ください。

※1ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。